日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

子供に写真を見せ「この人があんたのお父ちゃんやで」と

中村吉右衛門(C)日刊ゲンダイ

 2002年度芸術祭の参加公演で演じるもう一席は妊娠中の体験から作った新作「マル高VSヤンママ・真昼の決闘」にした。

「当時の私の半分の年齢(19歳)で出産する人が大勢いることから思いついたネタです。私の世代の働く女はヤンママを見て、『将来の設計もせ…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事