二田一比古
著者のコラム一覧
二田一比古ジャーナリスト

女優は恋で成長するが “不倫歴あり”斉藤由貴の苦しい弁明

公開日: 更新日:

「女優は恋して艶が出る。恋なくして成長はない」(映画関係者)といわれる職業。現在、ドラマで活躍中の浅丘ルリ子もかつての恋多き女優を継続するように77歳になった今も「3人のボーイフレンドがいる」と、恋を謳歌している。斉藤も仕事と並行するように恋をしてきたが、世間に騒がれたのはいずれも不倫。ミュージシャンの故・尾崎豊さん。2年後には川崎麻世と続けた。当時、斉藤は暗に不倫を認めている。不倫の実績は十分だった。

 女優業と恋は比例する。過去の不倫も女優として脂の乗っていた時期。今の斉藤も母親役など新たなキャラで乗っている。育児が終わり、再び女優として脚光を浴びるや、魔性まで蘇った? だが、斉藤には家庭があり、「好意があった」という相手にも家庭があった。

「不倫=世間への謝罪」が定着しているが、謝罪うんぬんならおのおのの家庭のほうが問題。斉藤は夫に秘密にしていた。特に治療の名目で部屋を借りていたことは不自然だ。芸能界では「恋人との密会用に部屋を借りるのは古典的な方法」という。夫の胸の内はわからないが、斉藤夫婦はモルモン教の敬虔な信者。第三者が口をはさむ余地はない。夫婦間でどんな結論が出ようと、斉藤の女優としての座は揺るがないだろう。女優は「恋」で成長し続ける。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    人気定着だから見えてきた カーシェアの「残念な点」3つ

  2. 2

    及川光博が明かした 壇れいと離婚届提出日に“打ち上げ飯”

  3. 3

    小川彩佳キャスターがもくろむ 古巣と元カレへのリベンジ

  4. 4

    東大卒フジ新人アナ藤本万梨乃は“令和のカトパン”になるか

  5. 5

    嫌われアナ1位に浮上 テレ朝・弘中綾香アナ“鋼のメンタル”

  6. 6

    丸山議員が辞めない理由か…政治資金“不正蓄財”疑惑が浮上

  7. 7

    NGT48山口真帆の気になる卒業後 引っ張りダコか干されるか

  8. 8

    佐藤浩市も大炎上…どんどんタブーになる芸能人の政治発言

  9. 9

    日朝会談巡り急浮上「9月訪朝」「複数帰国」眉唾シナリオ

  10. 10

    宇賀なつみも華麗に転身 フジからテレ朝へ女子アナ下克上

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る