二田一比古
著者のコラム一覧
二田一比古ジャーナリスト

女優は恋で成長するが “不倫歴あり”斉藤由貴の苦しい弁明

公開日: 更新日:

 今井絵理子(33)の不倫問題が物議を醸していたら、今度は女優の斉藤由貴(50)と同年代の医師とのダブル不倫が「週刊文春」のスクープで発覚した。即座の会見は傷口を広げないための最良の策とはいえ、不倫と思われる数々の事実に今井同様、苦しい弁明に終始した。

 昔、女優との不倫を劇作家に直撃したとき、作家がこう反論してきた。

「男女の関係はエッチして成立する。その証拠がない限り認めない」と――。そんな証拠を掴むのは無理。代わりに一室で過ごした事実などを克明に提示する。こちらも作家に「事実を否定できる根拠となる証拠はありますか」と返した。禅問答みたいなものだが、ベッキー以後、大半の人が事実の前に屈し、不倫を認めた。否定したのは今井と斉藤だけだった。2人とも立場上、認めるわけにはいかないが、世間の目は相次ぐ不倫報道にシビア。彼女たちの弁明はにわかに信じ難い。結果、今井は議員の立場からバッシングされたが、斉藤は「女優・斉藤」の名が風評を抑えているようにも見える。斉藤は歌手だけでなく、「スケバン刑事」をきっかけに女優としても王道を歩んできた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「闇営業」謹慎処分で一番ワリを食ったガリットチュウ福島

  2. 2

    花嫁の逆襲 私の結婚式を台無しにしたあの女が許せない!

  3. 3

    損しないために“ねんきん定期便”確認すべき3つのポイント

  4. 4

    広瀬すずvs永野芽郁 NHK朝ドラの次は映画で対決か?

  5. 5

    若林ドン引き オードリー春日「浮気謝罪で100万円」の性根

  6. 6

    超肉食同士は食い合わない?蒼井優が唯一落とせなかった男

  7. 7

    オードリー春日の浮気発覚 人間の性根は簡単に変わらない

  8. 8

    吉本興業と安倍政権は蜜月 官民ファンド100億円出資の行方

  9. 9

    日米安保破棄を示唆 トランプ発言の狙いは日米貿易交渉

  10. 10

    八村塁もいずれは大富豪 NBA選手の副収入が“ハンパない”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る