元SMAPメンバー退所迫るも…ジャニーズは世代交代進まず

公開日:  更新日:

 先月末に都内でソロ公演を行ったジャニーズ事務所のアイドルグループ「Sexy Zone」の中島健人(23)。各スポーツ紙では大々的に報じられたが、記事の中心は中島よりも、中島が尊敬するジャニーズの大先輩である少年隊の東山紀之(50)の来場。東山とのステージ上でのやりとりが詳報された。

「まだまだ中島が独り立ちできていない証拠。中島だけだと話題にならないので、現在、主演ドラマ『刑事7人』(テレビ朝日系)のPRにもなることから、東山を呼んで話題づくりをしたようです。中島のソロ公演はプラチナチケットだったようですが、公開中の主演映画『心が叫びたがってるんだ。』が思わぬ不入りで、関係者が頭を抱えてしまっています」(音楽業界関係者)

 ジャニーズのグループの中で今年デビュー10周年を迎えるのが、ジャニーズ初のメンバー全員が平成生まれという「Hey!Say!JUMP」。しかし、10年経っても一般的な知名度がまだまだだという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  2. 2

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  5. 5

    前のめり安倍首相に露が食わす「条文作成」の毒まんじゅう

  6. 6

    専門医は「説明不能」…米11歳少女の悪性脳腫瘍が消えた!

  7. 7

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  8. 8

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  9. 9

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  10. 10

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

もっと見る