ファンぬか喜びか 元SMAP番組存続はジャニの温情にあらず

公開日:

 9月8日でジャニーズ事務所を辞める元SMAPのメンバー3人について、先週末のスポーツ紙各紙が全く同じ内容の記事を報じた。香取慎吾(40)の「おじゃMAP!!」(フジ)など、3人がレギュラーを務める3番組が10月以降も継続されることがわかった、というのだ。

 スポニチによると、テレビ局とタレントとの出演契約は事務所との間で結ばれ、移籍の際には一度見直されるのが通例だが、元SMAPメンバーにおいては、ジャニーズがタレント本人たちとテレビ局側の意向を尊重する方針を示しており、局側の判断が待たれていた。サンスポはこの「意向」について3人が6月にジャニーズ退社を発表した際、ジャニー喜多川社長(85)が発した「どこにいようとも、又どのような立場になろうとも、彼らを想う気持ちに変わりはありません」にあるとし、このコメントが後押しになったようだ、としている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  4. 4

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  9. 9

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  10. 10

    “猫の目”打線にも順応 ソフトB中村は打順を選ばぬ仕事人

もっと見る