上原多香子が次々不義理 自殺の夫遺族「遺書公開」の真相

公開日:

 SPEEDの上原多香子(34)の夫で、2014年に自殺したヒップホップグループ「ET―KING」のTENNさん(享年35)の遺族が、発売中の女性セブンで遺書を公開したことへの波紋が広がっている。すでにTENNさんが亡くなっていることや、上原がダブル不倫していたという衝撃的な内容に、スポーツ紙などが取り上げているものの、テレビのワイドショーではごく一部でしか報じられていない。

 しかし、疑問なのはTENNさんの死後から3年も経って、なぜ遺族が遺書の公開に踏み切ったのかということだろう。その理由は徐々にハッキリしてきている。女性セブンやスポニチの報道によると、TENNさんの死後、上原は籍を抜かずに、自ら望んでTENNさんの姓である「森脇」を名乗っていたのだが、ある出来事を境に態度が急変したという。

 今年5月に演出家のコウカズヤ氏(40)との熱愛が写真誌で報じられると、上原が遺族のもとを訪れ、コウ氏との結婚を考えているため「籍を抜きたい」との考えを伝え、実際に姓を「上原」に戻したという。この時、上原は俳優の阿部力(35)と不倫していたことを認めた上で、月々一定額の“慰謝料”を支払う姿勢を示したようだ。しかし、こうした上原の態度に遺族が激怒し、遺書公開に至ったとみられている。芸能評論家の肥留間正明氏はこう言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  2. 2

    警察が運営阻止? 6代目山口組・高山若頭に早くも再逮捕説

  3. 3

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  4. 4

    30歳適齢期は昔話 石原さとみ&深田恭子が結婚しないワケ

  5. 5

    したたか仏政府 ルノーとの経営統合要求で日産“強奪”狙い

  6. 6

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  7. 7

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  8. 8

    持ち家派も…定年後は限りなく“住居費負担ゼロ”を目指す

  9. 9

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  10. 10

    やっぱり賃金は下がっている 虚飾の政権で沈む日本経済

もっと見る