不倫&ウソの代償大きく…斉藤由貴が表舞台から消える日

公開日:

 女優の斉藤由貴(51)の不倫騒動が全く収まる気配をみせない。それどころか、一報後もキス写真や相手男性のプライベート写真が次々に流出。不倫を完全否定した会見がウソだったことも、騒動に拍車を掛けている。何やら、少し前に大騒動になった清純派タレントの時と同じような展開になっているのだ。

「ベッキーのゲス不倫騒動とそっくりです。あの時は一報が報じられた後、ベッキーが会見し、『お付き合いはない』と不倫を完全否定。しかし、その後、相手の川谷絵音とのLINEの内容が流出。ウソをついていたことがばれてしまい、“袋叩き”状態になってしまった。不倫をしたあげく、ウソをつくというのは一番印象が悪い。しかも、会見の映像が残っているので、ワイドショーが繰り返しその映像を流すことができる。視聴者には『この人、今、ウソついてるんだ』という印象を与えてしまうんです」(芸能リポーター)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    5億円の攻防へ 阪神「台湾の三冠王」王柏融獲得は苦戦必至

  2. 2

    桜田大臣に“助っ人”を雇い…安倍首相は海外逃亡の血税浪費

  3. 3

    森友問題の反省ナシ…昭恵夫人が公然と野党批判の“妄言”

  4. 4

    中日・根尾“14歳の冬”の悔恨と決意 野球一本に至る原体験

  5. 5

    メジャー目指す菊池雄星 金銭以外の“希望条件”が明らかに

  6. 6

    自粛期間終了? NEWS手越祐也が“六本木に再び出没”情報

  7. 7

    巨人が"第3捕手"と"右の代打"に年俸1.5億円ずつは本当か

  8. 8

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  9. 9

    ムロツヨシは実はモテ男 「イケメンに見えてくる」の声も

  10. 10

    ソト天井打に実況絶叫も…東京ドームの限界を評論家が指摘

もっと見る