不倫&ウソの代償大きく…斉藤由貴が表舞台から消える日

公開日:

 女優の斉藤由貴(51)の不倫騒動が全く収まる気配をみせない。それどころか、一報後もキス写真や相手男性のプライベート写真が次々に流出。不倫を完全否定した会見がウソだったことも、騒動に拍車を掛けている。何やら、少し前に大騒動になった清純派タレントの時と同じような展開になっているのだ。

「ベッキーのゲス不倫騒動とそっくりです。あの時は一報が報じられた後、ベッキーが会見し、『お付き合いはない』と不倫を完全否定。しかし、その後、相手の川谷絵音とのLINEの内容が流出。ウソをついていたことがばれてしまい、“袋叩き”状態になってしまった。不倫をしたあげく、ウソをつくというのは一番印象が悪い。しかも、会見の映像が残っているので、ワイドショーが繰り返しその映像を流すことができる。視聴者には『この人、今、ウソついてるんだ』という印象を与えてしまうんです」(芸能リポーター)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

  2. 2

    巨人ナインに深刻“長野ロス”…超気配り男の逸話伝説も数々

  3. 3

    裏交渉も暴露され…ロシア人も哀れむ安倍政権“土下座”外交

  4. 4

    自公3分の2圧勝シナリオ 1.28通常国会“冒頭解散説”急浮上

  5. 5

    海老蔵は“秒読み”? 没イチ男性が死別再婚する時の注意点

  6. 6

    仏当局捜査“飛び火”か 五輪裏金疑惑で日本政界が戦々恐々

  7. 7

    経団連会長が転換 「原発どんどん再稼働」に飛び交う憶測

  8. 8

    また生え抜き看板…巨人“大チョンボ”長野流出の真相と波紋

  9. 9

    アニキが勧誘も…前広島・新井が「阪神コーチ」断っていた

  10. 10

    初登場G球場で“孤独トレ” 丸は巨人で「我」を貫けるのか

もっと見る