演出家と交際中 上原多香子に流れる“再婚説”と“引退情報”

公開日:

 不倫騒動が冷めやらぬ、SPEEDの上原多香子(34)。このまま芸能界からフェードアウトして、再婚するのではないかとの見方が浮上している。

 ミュージシャンだった夫の3年前の自殺の背景に上原の不倫があったと報じられて約3週間。今月18日の舞台を最後にマスコミの前から姿を消しているが、それは騒動の沈静化が狙いというわけではないという。

 上原は今年5月に写真誌「フライデー」が深夜デートを掲載。相手の演出家、コウカズヤ(40)と交際中といわれている。2人は2016年12月、コウの手掛ける舞台を上原が観劇して知り合い、コウ主宰の劇団の舞台で上原がヒロインを演じるなかで関係を深め、実はこの秋にも再婚するとの説が出ていたのだ。コウを知る芸能プロデューサーの野島茂朗氏はこう言う。

「まず、下北沢などの小劇場を中心に活動する劇団があまたある中で、コウカズヤ主宰の『Buzz Fest Theater(バズフェストシアター)』は抜きんでた存在です。小劇場の芝居には作者の妄想世界であるとか、行き過ぎたこだわりがあったりすることが少なくないのですが、コウの作品は笑いと泣きをバランス良く散りばめた構成といい、飽きさせないテンポといい、観客を楽しませるエンターテインメントになっている。コウは舞台関係のみならず、広告業界からも注目されている逸材なのです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  2. 2

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  3. 3

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  4. 4

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  5. 5

    広島対策は“丸投げ”? 巨人スタッフ会議で投打コーチ言及

  6. 6

    常盤貴子「グッドワイフ」上昇のカギは美魔女の輝きと気概

  7. 7

    巨人は先発6人以外“全員中継ぎ” 勝利の方程式を追加構想

  8. 8

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  9. 9

    ドラ1左腕も“被害者”か…岩隈加入で巨人若手が行き場失う

  10. 10

    ボールの下にバットを入れる“ホームラン打法”に対する誤解

もっと見る