紅白司会の内村光良が歩む“国民的芸能人”への期待と死角

公開日: 更新日:

 安室奈美恵の出場辞退で早くもシラケムードが漂う今年のNHK紅白歌合戦だが唯一、目玉になったのがウッチャンナンチャンの内村光良(53)だろう。1951年に始まった紅白の総合司会をタレントが務めたのはタモリ(83年)、みのもんた(05年)、黒柳徹子(15年)のわずか3人しか存在しないのだ。

「内村さんは栄えある4人目に抜擢されたわけです。これはNHKが彼を国民的芸能人、司会者として認知したという証し。民放界での格付けも上位に変わってきます」(テレビ関係者)

 それにしてもNHKはなぜ、内村を総合司会に大抜擢したのか? 当初、内村起用については局内でもかなり否定的な意見が飛び交っていたという。

「確かに芸人としての格やキャリアなどを疑問視する声が大半だった。だが、最後は上田良一会長の鶴の一声で決まった。単刀直入に言えば安室など日本国民が関心を寄せる注目歌手をキャスティングできないため他力本願に頼ったということです」(事情通)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    交際報道めぐり発覚「平祐奈vs橋本環奈」熾烈な争いと因縁

  2. 2

    石田純一引退危機 視聴者と業界の目に映った利己的TV出演

  3. 3

    支持率20%台の危険水域 安倍首相「8.24退陣説」囁かれる

  4. 4

    京大准教授「ソーシャルディスタンス2m必要なし」の根拠

  5. 5

    別居情報を払拭?福山雅治の妻・吹石一恵の幸せ自粛ライフ

  6. 6

    小泉今日子が国会議員になる日 湧き上がる政界進出待望論

  7. 7

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  8. 8

    シースルー防護服の下は水着…男性患者には「大きな支援」

  9. 9

    真中満は打撃センスもさることながら要領の良さも天下一品

  10. 10

    石田純一は沖縄で女性と会食…東尾理子激怒で三くだり半か

もっと見る