• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

篠原涼子「民衆の敵」大コケ PRに奔走する女性議員の謎

 フジテレビのPR作戦が臆測を呼んでいる。地方議員をヒロインにした篠原涼子(44)主演の月9ドラマ「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?」で、現職の女性議員がドラマのPRに動いているというのである。

「ある30代の地方議員が『女性議員の座談会をやる雑誌を紹介してほしい』と、直々に芸能関係者に連絡しています。この議員はすでに、このドラマ関連でテレビ雑誌に写真誌のほか、フジサンケイグループの出版社である扶桑社の『SPA!』などにも登場している。彼女の夫が元フジテレビの関係者だけに、そうしたラインからPRに一役買うことになったのでしょうか」(ある芸能プロ幹部)

 ドラマは、篠原扮する子育て中のヒロインが市議会議員の高額報酬を知って、生活費のために立候補。あれよあれよと成功を重ね、市長へと上り詰めるストーリー。今年の政界で旋風を巻き起こした小池百合子東京都知事の活躍を当て込んでの企画ともみられた。ところが小池知事の失速もあって、働く女性の支持を得るはずが、視聴率は今年1月期放送で月9の歴代ワーストとなった「突然ですが、明日結婚します」の平均6・6%といい勝負になっている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    崩れた圧勝皮算用 安倍3選という「終わりの始まり」<上>

  3. 3

    やはり妊娠?デキ婚でもビクともしない前田敦子の“規格外”

  4. 4

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  5. 5

    安倍3選で現実味を増す “日本版リーマン・ショック”の到来

  6. 6

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  7. 7

    シールで聴衆選別…「ヤメロ」コール徹底排除した安倍陣営

  8. 8

    美女とデート報道 田原俊彦は干されても腐らず再ブレーク

  9. 9

    「安倍3選」を市場は無視…日経平均5日続伸でも“カヤの外”

  10. 10

    恫喝して票集めるよりも 討論会用の替え玉を用意したら?

もっと見る