高田純次に聞いた 「じゅん散歩」で気に入った街ベスト5

公開日:

「じゅん散歩」は2015年9月28日に「有楽町」からスタート。これまでに約500カ所の街やそこに住む人々を紹介してきた。その中でも、思い出に残る「じゅん散歩ベスト5」を高田に聞いてみた。

【1位】調布・国領

「思い出といわれても、最近は日常的にボケちゃっているから思い出せないなあ。店だって一歩外に出ると何を食べたか忘れちゃってるもの。まあ、どの街も印象に残っているけど、あえて挙げるとしたら、やっぱり地元の調布や国領町かな。調布駅は線路が地下化されて昔の面影はすっかりなくなってしまった。でも、同級生が今も暮らしているからね。街の風景が変わってしまうのはさみしい気もするけど、記憶の中では永遠に消えないしね。ホラッ、この調布警察署は、昔は向かいの別の所にあったんだよ。よくお世話になってたなぁ……。ウソだけど」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  4. 4

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  5. 5

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  6. 6

    2年契約満了で去就は 中日ビシエド水面下で“静かなる銭闘”

  7. 7

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  8. 8

    プーチンに後から反論…安倍首相“フェイク発言”の苦し紛れ

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

もっと見る