• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「じゅん散歩」なぜ面白い? 高田純次に密着同行してみた

 オープニングに槇原敬之が歌う番組テーマ曲「一歩一会」が流れてくると、思わずウキウキとした気分になってくる。テレビ朝日で放送中の「じゅん散歩」(毎週月~金、午前9時55分~)だ。散歩人は“ジョージ・クルーニー”こと高田純次(70)。地井武男、加山雄三の先輩から引き継ぎ3代目の街歩き案内人を務めている。番組の面白さを探るため、高田の散歩に同行してみた。

 向かった先は高田が幼少期から少年時代を過ごした街でもある「調布・仙川・西調布、柴崎・国領」(放送予定は2018年1月22~26日)だ。調布は番組開始以来、毎年訪れており、今回が3度目。高田がまず驚いたのは、16年にはまだ建設中だった調布駅前の複合商業施設がデンと完成していたこと。ビックカメラやイオンシネマが入る「トリエ京王調布」だ。訪れるたびに変わりゆく街の風景に「うちらの時代の調布がないもん」と本音が飛び出す。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  2. 2

    小川アナの左腕が物語る…嵐・櫻井翔“新恋人報道”の違和感

  3. 3

    元SMAP3人は自由を謳歌 シャッフルして新たな仕事が急増中

  4. 4

    徳永有美アナが古巣に復帰 「報ステ」現場は大ブーイング

  5. 5

    大激怒から落胆へ…爆問・太田“裏口入学”報道の複雑胸中

  6. 6

    県警・消防は380人動員 なぜ理稀ちゃんを発見できなかった

  7. 7

    日本人拘束は進展ナシ…「安倍3選」を阻む北朝鮮の仕掛け

  8. 8

    もし破局したら…“恋愛露出狂”剛力&前澤社長の未来予想図

  9. 9

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  10. 10

    太田光“裏口”報道は法廷へ 光代社長「橋下先生に委任状」

もっと見る