3年目でもラブラブ 車窓から透けた観月ありさの結婚生活

公開日: 更新日:

 2018年になってまだ半月あまりだが、やはり今年も芸能界は不倫だらけ。フジの秋元優里アナに小室哲哉……。

 そんななか、まもなく結婚から丸3年を迎えるこの2人は順調そうである。観月ありさ(41)と青山光司氏の2人だ。ある日の夕方の六本木。古めかしいゲレンデヴァーゲンの運転席に青山氏、助手席には観月ありさがいた。

 信号待ちでは付き合いたての若いカップルのように笑顔でハシャギながら会話し、観月は手を叩いて笑っていた。そんな観月の姿を横目にしながら、青山氏はハンドルを握ったまま電気シェーバーを使ってヒゲ剃りに夢中。携帯電話を使ってるワケではないので違法ではないが、少々危険な行為である。

 しかし、青山氏のそんな自然体な姿が観月は好きなのだろう。車内の明るく幸せな雰囲気が外にまで伝わってきそうだった。

 前妻上原さくらとは泥沼の離婚劇を演じ、わずか2年という短い結婚生活だった青山氏。「一切家事はしない」とテレビでも公言する観月との結婚生活もかなり心配されていたが、今度は大丈夫そうである。余計なお世話か。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    組織委・武藤事務総長またトンデモ発言!五輪コロナ感染264人を「想定内」と豪語し大炎上

  2. 2

    秋篠宮ご夫妻は事態打開に動かず…眞子さまの実の母よりも小室ママにやさしい態度がネックに?

  3. 3

    草津町議だった新井祥子さん 性的被害告発でリコール失職、海外メディアも注目したその後は…

  4. 4

    【競泳】無冠の瀬戸大也が現役続行 今後は海外でコツコツと賞金稼ぎの旅

  5. 5

    【バド】桃田賢斗に「裸の王様」と指摘する声…予選敗退は“まさか”ではなく必然だったか

  6. 6

    「水泳ニッポン」自国開催で大惨敗…瀬戸不振、日本水連の甘さ、平井HCの処遇に影響も

  7. 7

    懸念が一転!眞栄田郷敦の高校生役がハマった痛快コミカル劇「プロミス・シンデレラ」

  8. 8

    瀬戸大也と大坂なおみの敗退で生じた「アスリートに人間性は必要か?」という問い

  9. 9

    韓国テレビ局MBCが東京五輪報道で“珍プレー”連発…「国の恥」と最も怒ったのは韓国人だった

  10. 10

    有村架純と大相撲・明生関に交際情報 所属事務所が“強烈かち上げ”激怒の全否定

もっと見る