結婚も視野…NHK有働アナは「あさイチ」卒業後も順風満帆

公開日:

 NHKの有働由美子アナ(48)が7年以上出演している「あさイチ」(午前8時15分~)を3月末をもって降板する。すでにNHKも認めており、「プライベートを充実させたい」という有働の申し出を局側が受け入れた形だという。

 有働は、報道、スポーツ、バラエティーとマルチにこなし、38歳から4年間アナウンサー職のまま特派員としてニューヨーク支局に赴任。その翌年には管理職に昇格。どちらも局内では異例、女性初の幹部候補生として確固たる地位を築いてきた。

 41歳で帰国後すぐ「あさイチ」が始まり、自身が膣を締める運動をしていることや、「子供がいない生き方」特集では産むチャンスを逃していた自分に不安になった経験などを赤裸々に明かして女性視聴者の共感と支持を得ていた。

 昨年は5歳年下の空調会社の御曹司と破局。仕事は“バリキャリ”ながら恋愛面だけは“負け組”で、年末には脚本家の三谷幸喜(56)と“しっぽりデート”が報じられたが、当然ながら(!?)恋愛関係ではないらしい。そんなキャリア女子が表舞台から退くことを決断したウラにはやはり「結婚」の2文字があるという。芸能リポーターの川内天子氏がこう言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  3. 3

    袴田吉彦と“アパ不倫”の真麻さん 新恋人との「結婚」激白

  4. 4

    「人の税金で学校」麻生大臣また舌禍で安倍政権の公約破壊

  5. 5

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  6. 6

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  7. 7

    元武富士ダンサーズ 大西裕貴子さんが明かす“CM撮影秘話”

  8. 8

    ネットに顔さらされた運転手はホリエモンを訴えられる?

  9. 9

    関根正裕×江上剛 総会屋事件対応した2人が語る今の銀行界

  10. 10

    カネだけじゃない…ソフトBが持つ最大の武器は“世界の王”

もっと見る