親の七光りに葛藤した時期も…山本未來が語る「現在地」

公開日:

 遠くを見ながらたばこを吹かす横顔にゾクッとする――。今週27日公開の映画「ミッドナイト・バス」(竹下昌男監督、アークエンタテインメント配給)のワンシーンだ。山本未來(43)は、16年前の離婚で2人の子供も手放し生き惑う女性を演じ、光を放っている。

 実生活では、夫・椎名桔平(53)との間に8歳になる長男を持つ母。女として妻として母として“ひとり三役”を担う日々だ。「自分では平等にいずれもバランスよくやっているつもり」とほほ笑む。ただ、結婚し人妻になったときよりも出産と育児がターニングポイントになったという。

「子供は勝手に育つとはいえ、毎日、私が作るご飯で生きている。自分の責任でこの子は死んでしまうかもしれないって思ったら、“自分の母親”と“感謝の文字”が頭に浮かびました」

 今作では、長塚京三演じる厳格な父親から、いつまで経っても中途半端な娘だと見くびられる役回りも演じている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  2. 2

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  3. 3

    動くとビキニが…水原希子“透け映えコーデ”に会場クギづけ

  4. 4

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  5. 5

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  6. 6

    石崎ひゅーいとは破局か “共演者キラー”蒼井優の次の相手

  7. 7

    後輩芸人と絶縁宣言で浮き彫りに JOYとユージの好感度の差

  8. 8

    日産は会長人事見送り…ルノーに逆らえずクーデター大失敗

  9. 9

    「THE W」優勝 阿佐ヶ谷姉妹より受けていたのは滝沢カレン

  10. 10

    半グレ摘発も…真空地帯となったミナミを仕切るのはどこか

もっと見る