親の七光りに葛藤した時期も…山本未來が語る「現在地」

公開日:

 遠くを見ながらたばこを吹かす横顔にゾクッとする――。今週27日公開の映画「ミッドナイト・バス」(竹下昌男監督、アークエンタテインメント配給)のワンシーンだ。山本未來(43)は、16年前の離婚で2人の子供も手放し生き惑う女性を演じ、光を放っている。

 実生活では、夫・椎名桔平(53)との間に8歳になる長男を持つ母。女として妻として母として“ひとり三役”を担う日々だ。「自分では平等にいずれもバランスよくやっているつもり」とほほ笑む。ただ、結婚し人妻になったときよりも出産と育児がターニングポイントになったという。

「子供は勝手に育つとはいえ、毎日、私が作るご飯で生きている。自分の責任でこの子は死んでしまうかもしれないって思ったら、“自分の母親”と“感謝の文字”が頭に浮かびました」

 今作では、長塚京三演じる厳格な父親から、いつまで経っても中途半端な娘だと見くびられる役回りも演じている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  4. 4

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    “猫の目”打線にも順応 ソフトB中村は打順を選ばぬ仕事人

もっと見る