• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

親の七光りに葛藤した時期も…山本未來が語る「現在地」

 遠くを見ながらたばこを吹かす横顔にゾクッとする――。今週27日公開の映画「ミッドナイト・バス」(竹下昌男監督、アークエンタテインメント配給)のワンシーンだ。山本未來(43)は、16年前の離婚で2人の子供も手放し生き惑う女性を演じ、光を放っている。

 実生活では、夫・椎名桔平(53)との間に8歳になる長男を持つ母。女として妻として母として“ひとり三役”を担う日々だ。「自分では平等にいずれもバランスよくやっているつもり」とほほ笑む。ただ、結婚し人妻になったときよりも出産と育児がターニングポイントになったという。

「子供は勝手に育つとはいえ、毎日、私が作るご飯で生きている。自分の責任でこの子は死んでしまうかもしれないって思ったら、“自分の母親”と“感謝の文字”が頭に浮かびました」

 今作では、長塚京三演じる厳格な父親から、いつまで経っても中途半端な娘だと見くびられる役回りも演じている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    関西圏から勧誘 花咲徳栄の岩井監督に聞く「選手集め」

  2. 2

    12年を経て…リア・ディゾンが明かした「黒船」の重圧と今

  3. 3

    秋田・金足農の中泉監督が語る 球児の体力と練習の今昔

  4. 4

    国会議員は7割支持でも…安倍首相を襲う「地方票」の乱

  5. 5

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  6. 6

    広島・丸と西武・浅村めぐり…巨・神でFA補強争奪戦が勃発

  7. 7

    異例の事態 「翁長知事死去」海外メディア続々報道のワケ

  8. 8

    スパイ容疑で拘束 北朝鮮に通った39歳日本人男性の行状

  9. 9

    安倍3選確実といわれる総裁選で国民に問われていること

  10. 10

    ちばてつや氏「権力者にを堂々とものを言える国であって」

もっと見る