出待ちファンにも異変 浜崎あゆみ人気全盛時代との決定差

公開日:

 7日からデビュー20周年を記念した全国アリーナツアーをスタートする浜崎あゆみ(39)。2日は自身のSNSに髪色をピンクに染めた写真を投稿し、ファンから「やばかわ!」「ピンクきたー」などのコメントが寄せられた。浜崎のインスタグラムには5日時点で4万件近く「いいね」がつけられている。

 そんな浜崎がファンの前に姿を見せたのは3日午後のこと。2000年代をほうふつとさせるギャルファッションでキメた一団がブーツの足音をコツコツ響かせ、都内の住宅街から撮影スタジオに向かって足早に歩いて行く。何かと思ったら、スタジオ入り口に真っ黒なキャデラック・エスカレードが止まっていた。

「最近は芸能事務所も燃費を気にして、ハイブリッドのワンボックスカーを使うことが多い。この手の大排気量でガソリンを食う車に乗るのは浜崎とGACKTくらいのもの。2人とも自分の居場所を教えているようなものですが、この日、浜崎はこのスタジオで7日にTBS系で放送される『CDTV祝25周年SP』の収録にゲスト参加していたのです」(芸能リポーター)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  2. 2

    小橋健太さんが明かす 先輩レスラーたちの凄まじい飲み方

  3. 3

    月9「SUITS」で高評価 鈴木保奈美の豪華衣装と着こなし方

  4. 4

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  5. 5

    火野正平との醜聞が話題に 元祖バラドル小鹿みきさんは今

  6. 6

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  7. 7

    フジ月9「SUITS」 視聴率“2ケタ死守”ほぼ確定も残る不安

  8. 8

    銀シャリ鰻和弘が語る 父の借金で取り立て続いた少年時代

  9. 9

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  10. 10

    M-1騒動 カンニング竹山の正論が刺さったTVの“日和見体質”

もっと見る