大型新人入局で独立決断か? 水卜アナが日テレを見限る日

公開日:  更新日:

 NHKを電撃退社した有働由美子アナ(49)だが、突然の出来事に上層部は、ただ慌てふためくばかりだという。

「当初、本人から『管理職兼現役アナとして局アナ人生を全うしたい』と聞いていたからです。だが、実際は違った。アナウンス部や制作サイドの説得が失敗に終わったということです」(NHK関係者)

 この一連の出来事を対岸の火事と思えないのが日本テレビ。なんと人気&実力ともに女子アナ界のトップをひた走る水卜麻美アナウンサー(31)にまたしても独立話が再燃しているというのだ。さる日テレ幹部が声を潜めてこう語る。

「ここだけの話、水卜アナが退社を申し出たのは一回や二回じゃない。そのたびに次期社長といわれる日テレのK専務が説得に動き、何とか事なきを得てきた。だが今回ばかりは一切、聞く耳を持とうとしない。既に独立を決意しているようなんです。もうどこかのプロダクションから内定でももらっているのかと思うほど自信に満ちあふれている。早ければ年内、遅くとも年度内に退社する可能性がある」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    唯一トラックマン未導入でも…勝てる広島の「データ戦略」

  8. 8

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  9. 9

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

  10. 10

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

もっと見る