二田一比古
著者のコラム一覧
二田一比古ジャーナリスト

等身大さらけ出す勇気 西城秀樹さんが示した“カッコよさ”

公開日:

 芸能界に訃報が相次いだ。急死した女優の星由里子さん(享年74)は加山雄三の「若大将」シリーズのマドンナ役で人気を博した。最近でもオールドファンからは役名の澄子から“スミちゃん”と呼ばれ親しまれていた。

 映画の世界で役名が定着するのは人気の証しであるが、良し悪しもある。「男はつらいよ」の渥美清さんは「寅さん」。シリアスなドラマに出ても「寅ちゃんだ」と笑いが起きた。

 渥美さんが他の役をできずにいた話はつとに知られているが、寅さんの妹「さくら」役だった倍賞千恵子も一時、役名で呼ばれていた。倍賞は文芸作品などでの演技力でさくらのイメージを払拭した。星さんも7年間、澄ちゃんを務めた後にテレビ界にも進出。「細うで繁盛記」など人情ドラマに出演して澄ちゃんから脱却。マドンナ役は語り草のようになった。

 今のドラマ界に目を転じれば、「ドクターX」の米倉涼子は役名の大門未知子のイメージ定着を嫌い、今秋は弁護士役に挑戦するという。どう脱却するかが注目されるが、芸能関係者はこう話す。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  2. 2

    小橋健太さんが明かす 先輩レスラーたちの凄まじい飲み方

  3. 3

    巨額税収減に負け惜しみ連発…小池知事がさらけ出した無能

  4. 4

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  5. 5

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  6. 6

    フジ月9「SUITS」 視聴率“2ケタ死守”ほぼ確定も残る不安

  7. 7

    世論調査で内閣支持率一斉下落…肝いり政策がそろって不評

  8. 8

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  9. 9

    数字残して当たり前…阪神FA西に浴びせられるドギツい洗礼

  10. 10

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

もっと見る