船越英一郎が逆襲開始…愛憎ドロ沼化で「松居劇場」再開演

公開日: 更新日:

 泥沼バトルのエンドロールはまだまだ先になりそうだ。俳優の船越英一郎(57)との離婚騒動で、女優の松居一代(60)が船越から名誉毀損で刑事告訴され、24日、警視庁北沢署に出頭した。

「家族のみなさんへ緊急報告」と題したブログで松居は、代理人を務める弁護士の事務所への警察からの電話で船越からの告訴を知らされたことを明らかに。そして動画サイトYouTubeに動画をアップし「私は嘘をつかず、正々堂々と生きてまいります」と涙ながらに訴えていた。

「それで警察への出頭を告知し、事情聴取を受けることも明らかにしていたので北沢署前にはワイドショーなど芸能マスコミ約30人が待ち構えていたんです。ところが『おはようございます』と挨拶しただけで、こちらの問いかけには一切答えない。わざわざ自転車で乗り付けたところといい、自らのパフォーマンスとしてアピールしているのは間違いないのでしょうが……。3時間の事情聴取のあとも取材対応はありませんでしたが、ファンからの激励には『ありがとう』と応じるのですから意味不明でした」(マスコミ関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    博多大吉とデート報道 赤江珠緒が気を揉む"あの男"の存在

  2. 2

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  3. 3

    好調"月9"を牽引 本田翼が放つ強烈オーラと現場での気配り

  4. 4

    安倍首相に怯える公明 増税延期解散なら小選挙区壊滅危機

  5. 5

    横綱白鵬に帰化を決意させた朝青龍とのギスギスした因縁

  6. 6

    かつて石原プロ解散を踏み止まらせた舘ひろしの男気発言

  7. 7

    ショーケンに渡哲也が激怒した“東映京都撮影所騒動”の顛末

  8. 8

    主演映画が大コケ…高橋一生は「東京独身男子」で見納めか

  9. 9

    専門家が分析「亀と山P」春ドラマ対決の“勝者”はどっち?

  10. 10

    女優と歌手で本格復帰も…柴咲コウを縛る“三足目のワラジ”

もっと見る