船越英一郎が逆襲開始…愛憎ドロ沼化で「松居劇場」再開演

公開日:

 泥沼バトルのエンドロールはまだまだ先になりそうだ。俳優の船越英一郎(57)との離婚騒動で、女優の松居一代(60)が船越から名誉毀損で刑事告訴され、24日、警視庁北沢署に出頭した。

「家族のみなさんへ緊急報告」と題したブログで松居は、代理人を務める弁護士の事務所への警察からの電話で船越からの告訴を知らされたことを明らかに。そして動画サイトYouTubeに動画をアップし「私は嘘をつかず、正々堂々と生きてまいります」と涙ながらに訴えていた。

「それで警察への出頭を告知し、事情聴取を受けることも明らかにしていたので北沢署前にはワイドショーなど芸能マスコミ約30人が待ち構えていたんです。ところが『おはようございます』と挨拶しただけで、こちらの問いかけには一切答えない。わざわざ自転車で乗り付けたところといい、自らのパフォーマンスとしてアピールしているのは間違いないのでしょうが……。3時間の事情聴取のあとも取材対応はありませんでしたが、ファンからの激励には『ありがとう』と応じるのですから意味不明でした」(マスコミ関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

  2. 2

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  5. 5

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  6. 6

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  7. 7

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  8. 8

    事件、退所、病気…ジャニーズ内の光と影が鮮明だった一年

  9. 9

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  10. 10

    市場に流れる日産「上場廃止」説 “積極退場”の仰天情報も

もっと見る