船越英一郎が逆襲開始…愛憎ドロ沼化で「松居劇場」再開演

公開日:

 泥沼バトルのエンドロールはまだまだ先になりそうだ。俳優の船越英一郎(57)との離婚騒動で、女優の松居一代(60)が船越から名誉毀損で刑事告訴され、24日、警視庁北沢署に出頭した。

「家族のみなさんへ緊急報告」と題したブログで松居は、代理人を務める弁護士の事務所への警察からの電話で船越からの告訴を知らされたことを明らかに。そして動画サイトYouTubeに動画をアップし「私は嘘をつかず、正々堂々と生きてまいります」と涙ながらに訴えていた。

「それで警察への出頭を告知し、事情聴取を受けることも明らかにしていたので北沢署前にはワイドショーなど芸能マスコミ約30人が待ち構えていたんです。ところが『おはようございます』と挨拶しただけで、こちらの問いかけには一切答えない。わざわざ自転車で乗り付けたところといい、自らのパフォーマンスとしてアピールしているのは間違いないのでしょうが……。3時間の事情聴取のあとも取材対応はありませんでしたが、ファンからの激励には『ありがとう』と応じるのですから意味不明でした」(マスコミ関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  8. 8

    ラグビーW杯決勝が22万円に! 横行するネットダフ屋の実態

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

もっと見る