レイザーラモンRG出渕誠さん<3>「家を継ぎたい」とウソ

公開日: 更新日:

 営業マンの仕事は午前9時から午後5時までだったが、入社3カ月を迎えるころには、昼間に芸人の仕事が入るようになった。テレビ番組の依頼も入り、掛け持ちできないほど多忙に。芸人で食べていくと決意し、大阪トヨタを辞めた。

「営業所長に辞意を伝えるときに、すぐに辞めることに引け目を感じて、『親が体調不良で家を継がないといけなくなった』とウソをついたんです。すると、『怒らんから本当のことを言ってくれ』と。バレていましたね。それで、学生時代にお笑いで賞を取っていたこと、これからは芸人一本でやりたいと本音を伝えました」

 その際の所長の言葉が今も脳裏から離れない。会社員生活で、最も記憶に残ったやりとりだった。

「『俺も、今の職業になるまで何度も職をかえてきた。やっと自分に合う仕事に出合って、続けていたら今の地位に就いた。コレだと思ったら、続けろよ』と温かく送り出してくれました。課長も応援してくれました。当時、セルシオの購入者しかもらえない高級時計も、『特別やぞ、頑張れよ』とはなむけにプレゼントしてもらったり……。これは今でも大事に持っています。トヨタは、初任給も高かったし、休みもきっちりあって恵まれた環境でした。入社時に作ったトヨタのクレジットカードは、今でも使っていますよ」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    桜を見る会前夜 安倍事務所とニューオータニに裏取引疑惑

  2. 2

    山口ポスティングでメジャー移籍へ 巨人初容認4つの裏事情

  3. 3

    優樹菜脱落…新ママタレ戦線のダークホースは“無臭”コンビ

  4. 4

    芦田愛菜は大絶賛も…“着物姿”を比べられた神田うのの悲哀

  5. 5

    G山口ポスティング決定も評価辛口 年俸1000万円の可能性も

  6. 6

    「元ミヤネ屋」巨人春川国際部長 たった7カ月で“お払い箱”

  7. 7

    美馬に続き鈴木にもフラれ…巨人FA2連敗が“怪我の功名”に

  8. 8

    ソフトバンク1位・佐藤直樹 ドラフト当日に上がった悲鳴

  9. 9

    「桜を見る会」問題 国会では真相の究明のみ全力を尽くせ

  10. 10

    石川秀美が地元誌に語った薬丸との最先端“ハワイ別居”生活

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る