レイザーラモンRG出渕誠さん<2>社内行事も1人だけ欠席した

公開日:  更新日:

 1998年4月、大阪トヨタ自動車に入社。営業部に配属された。しかし、本心では「いつかはお笑い芸人として活躍したい」という思いも抱える。一方、すぐには会社を辞められないという社会人としての“責任”も感じていた。

 それでも入社直後から、相方のHGさんとともに平日はサラリーマン、休日は芸人として活動を始める。

「当時、大阪の『2丁目劇場』でオーディションイベントをやっていたんです。それが日曜日だったので、毎週末にオーディションを受ける生活になりました」

 配属された営業所にいたのは3カ月だけ。独り立ちする前に辞めているが、挨拶や名刺の渡し方など接客のイロハや所内の掃除の仕方を学び、研修で淡路島合宿もやっている。ただ、会社には馴染めなかった。

「一人前にしようと指導してくれた先輩にも、可愛げのない態度で接していました。漫才コンクールの大賞をもらった自負があって、気持ちの上では仕事よりお笑いを優先していたんです。トヨタの営業所の人たちにとっては、『大賞』なんて何の意味もないですけどね。仕事はまだ実践に入る前の段階でしたから、ミスをしたり、問題を起こしたりはなかったです。記憶に残るような仕事もありません。『どうせ辞めるから』みたいな感覚で、先輩営業マンのように髪もバシッとまとめることはなく、ラフなスタイルで出社していましたね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    今度は雑誌がバカ売れ…女性の圧倒的支持を得た白石麻衣

  4. 4

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  5. 5

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  6. 6

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  7. 7

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  8. 8

    家庭内でも孤立…貴乃花が妻と弟子にした“正座説教”1時間

  9. 9

    専門家が指摘…あおり運転は善良なドライバーもやっている

  10. 10

    上沼恵美子で騒ぐ連中の勉強不足…便乗TVもどうかしている

もっと見る