井上トシユキ
著者のコラム一覧
井上トシユキ

1964年、京都市生まれ。同志社大学文学部卒業後、会社員を経て、98年からジャーナリスト、ライター。IT、ネット、投資、科学技術、芸能など幅広い分野で各種メディアへの寄稿、出演多数。

ITセミナー講師刺殺事件 凶行のトリガーとなった“接点”は

公開日:

 福岡市で起きたIT関連のセミナー講師を務めていた会社員(41)の殺害事件。典型的な「構ってちゃん」タイプだとみられる加害者と被害者との接点は、ネットのどこにあったのだろうか。

 被害者は、5月に加害者から定期的に絡まれていることを明らかにする記事を書いていた。この“一度だけの関係”が凶行のトリガーとなった可能性がある。

 加害者は、公衆の面前でこの上なく侮辱された、と感じてしまったのではないか。

 実際のところ、ブログやSNS上で記事やコメントの書き手と、書かれた相手やそのシンパとが言い争いのようになり、罵詈雑言を吐き合って炎上するなど珍しくもない光景だ。

 だが、現実世界での殺害まで至った例は聞いたことがない。不幸だったのは、被害者が自分のセミナーについて日にちや場所を宣伝していて、それが加害者の地元だったことである。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  2. 2

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  3. 3

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  4. 4

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  5. 5

    広島対策は“丸投げ”? 巨人スタッフ会議で投打コーチ言及

  6. 6

    常盤貴子「グッドワイフ」上昇のカギは美魔女の輝きと気概

  7. 7

    巨人は先発6人以外“全員中継ぎ” 勝利の方程式を追加構想

  8. 8

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  9. 9

    ドラ1左腕も“被害者”か…岩隈加入で巨人若手が行き場失う

  10. 10

    ボールの下にバットを入れる“ホームラン打法”に対する誤解

もっと見る