• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
井上トシユキ
著者のコラム一覧
井上トシユキ

1964年、京都市生まれ。同志社大学文学部卒業後、会社員を経て、98年からジャーナリスト、ライター。IT、ネット、投資、科学技術、芸能など幅広い分野で各種メディアへの寄稿、出演多数。

ITセミナー講師刺殺事件 凶行のトリガーとなった“接点”は

 福岡市で起きたIT関連のセミナー講師を務めていた会社員(41)の殺害事件。典型的な「構ってちゃん」タイプだとみられる加害者と被害者との接点は、ネットのどこにあったのだろうか。

 被害者は、5月に加害者から定期的に絡まれていることを明らかにする記事を書いていた。この“一度だけの関係”が凶行のトリガーとなった可能性がある。

 加害者は、公衆の面前でこの上なく侮辱された、と感じてしまったのではないか。

 実際のところ、ブログやSNS上で記事やコメントの書き手と、書かれた相手やそのシンパとが言い争いのようになり、罵詈雑言を吐き合って炎上するなど珍しくもない光景だ。

 だが、現実世界での殺害まで至った例は聞いたことがない。不幸だったのは、被害者が自分のセミナーについて日にちや場所を宣伝していて、それが加害者の地元だったことである。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    正反対キャラを演じきる 佐藤健“視聴率40%男”の存在感

  2. 2

    焼肉通いは序章…星野源が狙われる新垣結衣との要塞デート

  3. 3

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  4. 4

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  5. 5

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  6. 6

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  7. 7

    二宮和也はジャニーズの“条件”拒み…伊藤綾子と来年結婚か

  8. 8

    安倍自民がブチあげ「省庁再々編」は国民ダマしの常套手段

  9. 9

    安倍首相が総裁選で獲得 地方票「55%」の怪しいカラクリ

  10. 10

    吉澤ひとみの逮捕で…「元モー娘。」相次ぐ謝罪の違和感

もっと見る