総選挙1位も療養に専念…SKE48松井珠理奈の活動休止のウラ

公開日:  更新日:

 6月のAKB総選挙で初の女王に輝いた松井珠理奈(21)の活動休止をめぐって、さまざまな臆測が広がっている。松井所属の系列グループSKE48は公式サイトで7日、「以前から体調不良が続いており、一部の活動をお休みさせていただいておりましたが、このたび、SKE48および48Gの活動をしばらくの間休止しまして、療養に専念することと致しました」と発表。SNS等の更新も休止しての完全休養とし、休養期間は復帰時期未定で長期になる可能性があるとされる。

 松井は先週末の7日、AKB48と共に出演予定であった日本テレビ系音楽番組「THE MUSIC DAY」を欠席。新曲「センチメンタルトレイン」では松井の立つはずだったセンターポジションを空けて披露された。

「センターお披露目の大切な時期に長期休養なんてよほど事情がない限り考えられない。普通ならTVでのステージは『その瞬間だけ、立ってればいい』とでも言って、仕事をさせるところでしょうが……」とある芸能関係者は言う。それだけ「よほどの事情」があったということなのだろうか。活動休止発表後、ネット上では「プレッシャーが大きすぎたか」「1位になってからの不適切言動」「ネット炎上などのバッシングが原因」などとさまざまな臆測が飛び交っている。スポーツ紙芸能デスクは言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    五輪イメージ悪化…安倍政権が描く竹田会長追放のシナリオ

  3. 3

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  4. 4

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  5. 5

    稀勢の里“ガチンコ横綱”の限界…過信と疲労蓄積で自滅連敗

  6. 6

    「カープに恩義ある」引き抜きを断り続ける目利きスカウト

  7. 7

    統計調査不正を逆利用 安倍首相がもくろむ政権浮揚プラン

  8. 8

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  9. 9

    稀勢の里引退決断 歴代最低“36勝36敗97休”の不名誉記録

  10. 10

    「いだてん」低迷は想定内 NHK大河にクドカン起用の狙い

もっと見る