城下尊之
著者のコラム一覧
城下尊之芸能ジャーナリスト

1956年1月23日、福岡県北九州市生まれ。立教大学法学部卒。元サンケイスポーツ記者。82年、「モーニングジャンボ 奥様8時半です」(TBS)の芸能デスクとなり、芸能リポーターに転身。現在は「情報ライブ ミヤネ屋」(読売テレビ)、「朝生ワイド す・またん」(読売テレビ)、「バイキング」(フジテレビ)に出演中。

AKB総選挙は人気低下 全国のアイドルグループでW杯を提案

公開日:

 AKB48の元メンバーに対するつきまとい行為によるストーカー規制法違反で、42歳の男が逮捕された。あってはならないことだ。

 こんな極端な例は別にして、AKB48グループにはコアな熱狂的ファンが多い。だからこそ、AKB商法とまでいわれる稼ぎ方は“やめられない”わけだ。握手会に参加できる券を入れたCDは、買った分だけ何度も握手したり、じかに話せるわけで、数十枚のCDを買う人が出てくるのも当然だろう。

 もっとも、AKB48グループは一時の人気、盛り上がりが低下しているという気がしてならない。先週末のAKB世界選抜総選挙、いわゆる人気投票のテレビ中継の視聴率は11%(後半部)だった。以前は17~18%を獲得していたし、20%を超えたこともあるのに……である。

 そういえば、2年ほど前まで総選挙の時は、テレビをつけっぱなしにしていた気がする。それが今回、翌日に連絡を取ったテレビのディレクターは、「チャンネルを替えた時に、あっ、今日だったんだ」と気づいたと話していた。芸能マスコミの記者も「まったく知らなかった」という反応で、業界人でもこの程度になっちゃったんだという感がある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    ネットで知り合った男女の飼い猫が“ウリ二つ”だったワケ

  8. 8

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    34万「いいね!」 配達員が92歳女性に示した小さな親切

もっと見る