矢部みほさん 子供4人のごちそうは「おばあちゃんサラダ」

公開日:

 北海道恵庭市で生まれ、幼いころから父親の転勤や両親の離婚などで新潟や山形などを転々としたという矢部みほさん。子供時代に食べた“北海道の味”についてこう語る。

「基本的に味付けに砂糖を使うので、茶わん蒸しも甘いし、お赤飯には甘納豆を使います。これは北海道ならではだと思います。たとえばカレーライス。母が作ってくれたのは砂糖が入っている甘口で、辛口のカレーは大人になるまで食べられませんでした」

 ユニークな言動が受けてTBS系「サンデー・ジャポン」やフジテレビ系「アウト×デラックス」でも注目の母・文子さんの元夫は競馬騎手だった矢部和夫さん。文子さんは夫が厩舎に勤めている10人ものスタッフを連れてくると、砂糖入り甘口カレーをよく振る舞ったという。

「今は辛口にも慣れたけど、卵焼きだけは甘いのが好きですね。朝ご飯の定番は納豆と卵焼きにご飯と味噌汁ですが、この時は甘い卵焼きで決まりです。卵焼きは醤油派と砂糖派で論争になって卵焼きに砂糖なんて邪道といわれますけどね。彼氏にはしょっぱい卵焼きを作りますが、おいしいって思わないです。オムライスの卵にも砂糖を入れて欲しいです。この間、恵庭のファストフード店でオムライスを頼んだ時に、『砂糖を入れられますか』って聞いたらOKでした。東京はまず無理ですね」

「砂糖入り」へのこだわりはすごいようだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  2. 2

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  3. 3

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  4. 4

    参院選まで半年…野党共闘を阻む立憲・枝野代表の背信行為

  5. 5

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  6. 6

    毎勤不正で新疑惑「数値上昇」の発端は麻生大臣の“大号令”

  7. 7

    NGT48メンバー暴行事件を追及 “敏腕ヲタ記者”の評判と執念

  8. 8

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  9. 9

    NGT暴行事件の黒幕か アイドルハンター“Z軍団”の悪辣手口

  10. 10

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

もっと見る