湯原昌幸さん 大晦日に作ったとにかく酸っぱい紅白なます

公開日: 更新日:

 1971年に「雨のバラード」が大ヒット。その後、バラエティーで活躍した湯原昌幸さんは、このところアイドル歌手だった夫人の荒木由美子さんと共に、テレビや講演などで認知症だった実母の介護について語って注目を集めている。おふくろメシはそんな家族関係を抜きに語れない。

「由美子と結婚してすぐ同居していたおふくろの具合が悪くなって、20年間、介護しました」

 両親は茨城・牛久の出身。湯原さんも牛久で生まれ、東京・深川に出てきたのは小学校1年の時。両親は手広く事業を手がけ、母・桜井吉のさん(享年86)は夫の右腕となって会社を切り盛りする「男勝りで気丈な人」だった。

「東京へは夜逃げ同然で出てきたんです。オヤジが酒と女遊びに走って経済的に苦しくなっちゃって。負けん気の強いおふくろは黙っていないからしょっちゅう殴り合いの激しいケンカ。子供心にそれがイヤでね。“自分が結婚したらこんな夫婦にはなるまい”と思っていました」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    セイン・カミュは事務所独立問題がこじれ芸能界から消えた

  2. 2

    台風被害はそっちのけ…安倍自民“無能幹部”の呆れた実態

  3. 3

    “タブー”だった事務所移籍 安室奈美恵はなぜ成功したのか

  4. 4

    森田健作知事 元タレントなのに災害対応で存在感ゼロの愚

  5. 5

    お台場の海はなぜ汚いのか 水質を知り尽くす港区議が警鐘

  6. 6

    醜聞だらけ “火薬庫大臣”田中和徳の初入閣に地元もビックリ

  7. 7

    CMや配信で復活の兆しも…「のん」が干された決定的な理由

  8. 8

    田原俊彦が干された真相…「BIG発言」だけではなかった

  9. 9

    汚染処理水発言で物議 何でも屋は農業や社会保障も実績0

  10. 10

    楽天平石監督の退任騒動とヤクルト小川監督辞任の“点と線”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る