左時枝さん 母親代わりだった姉・左幸子が作った豪快酒鍋

公開日: 更新日:

 映画「母べえ」やNHKの大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」、この2月に放送された「新・京都殺人案内」(フジテレビ系)など2時間ドラマでも活躍。姉は映画「飢餓海峡」で知られる大女優・左幸子。時枝さんは富山県・朝日町で生まれ中学2年で上京した。

「富山にいた当時、母がよく作ってくれたのはタラの昆布締めです。昔は富山でもたくさん昆布が採れたんですよ。春になると昆布漁で忙しくなる家が多くて学校が休みになったくらい。タラも山のように取れました」

「タラいらんけ~」と売り歩く魚売りに、「ダラ(富山や石川の方言ではバカの意)いらんぞ~」と子供たちが返すのが故郷の冬の風物詩だった。

「昆布締めはおせち料理の定番ですけど、ウチではしょっちゅう食卓に並んでいました」

 実家は古美術商で家族が使う食器類も名のある焼き物が多かった。それに生け花の師匠の母・セツさん(享年94)が料理を盛り付けた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    危機感が足りない?新型コロナ蔓延でも芸能人は遊びまわる

  2. 2

    二宮夫人を悩ます 嵐の“活動休止延長”と羽田新飛行ルート

  3. 3

    東出昌大“緊急生謝罪”の裏に…長澤まさみの「重い一言」

  4. 4

    「コロナ感染ウソ」で露呈 JYJジェジュンの非常識と幼稚さ

  5. 5

    コロナ患者激白「喉に金串が刺さったような耐え難い痛み」

  6. 6

    錦戸亮の大誤算…コロナ禍と新人活躍でドラマオファーなし

  7. 7

    「収束後は」って何?くだらないことに税金使うって話だろ

  8. 8

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  9. 9

    東出を見放した渡辺謙の大人の事情 謝罪会見の発言に失望

  10. 10

    世界で猛威のコロナウイルスを商標出願したのはあの人物!

もっと見る