長州小力の昼の定番「サッポロ一番塩ラーメン牛乳スープ」

公開日: 更新日:

 父母と姉、兄、弟の6人家族の中で育った長州小力さんの実家は東京・杉並区内で学校給食専門の青果店を営んでいた。早朝トラックで市場に買い付けに行き、野菜の仕分けをし、近隣の小中学校へ配達するのに駆り出された。

「配達していた中野と杉並は芸能人が多いから、学校給食で僕が配った野菜を食った人は多いはず。後藤久美子ちゃん、一色紗英ちゃん、あややをやってた前田健くんとか」

 野菜を買うようになったのは大人になってから。その時初めて“野菜は高いもの”と思ったそうだ。

「メロンの“夢の半分食い”とかスイカの“ドリフ食い”とかを、兄貴や弟と競争してたから」

 芸人を始めたのは20歳前。16歳で高校中退、プラプラしながら家業を手伝ったが、「あの時が一番カラダを鍛えてたんじゃないかな。だってジャガイモ10キロの箱を30~40箱、タマネギは20キロの箱を『ンワー!! っ』って運んでたんですもん」。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    IOCが中止を通知か 東京五輪「断念&2032年再招致」の仰天

  2. 2

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  3. 3

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  4. 4

    高級ブランドに匹敵 ワークマンが出してきた本気の機能服

  5. 5

    性急すぎる菅政権 福島原発処理水「海洋放出」決定の大罪

  6. 6

    理想の花嫁・竹下景子に交際疑惑 男がマンションに入り…

  7. 7

    近大・佐藤は抽選確実 クジ運ない巨人が選んだ“外れ1位”は

  8. 8

    東海大野球部“薬物汚染”でドラフト大混乱「指名できない」

  9. 9

    菅政権が「年末年始17連休」正月休み拡大をブチ上げた狙い

  10. 10

    小出恵介も涙…“しくじり芸能人”救う明石家さんまの名言

もっと見る