古舘伊知郎フジMC番組降板決定 1年に満たず打ち切りの理由

公開日:

「一部では9月で打ち切りなどと報じられていましたが、実際は10月の秋の改編期。そこで古舘さんにはお引き取り願うことになりそうです」(フジテレビ関係者)

 フジテレビがついに「決断」したという。古舘伊知郎(63)がメインMCを務める「モノシリーのとっておき~すんごい人がやってくる!~」(金曜19時)の打ち切りが正式に決まったことが、日刊ゲンダイの取材で分かった。17年11月からスタートした番組だったが、1年に満たず終止符を打つことになるという。おまけに、ひと足早く今年3月に深夜帯のトーク番組「トーキングフルーツ」が店じまいとなっており、これで、フジのレギュラー番組がすべて消滅することになる。

 まあ、それも致し方ない。いや、むしろ遅いぐらいだろう。「モノシリー」は自己最高視聴率8・1%(5月4日放送回)を記録したこともあったが、それ以降は鳴かず飛ばず。ゴールデン帯で3~6%台を行ったり来たりしているようでは目も当てられない。しかも裏ではコンスタントに10%台をマークする「爆報!THEフライデー」(TBS系)や、「ドラえもん」(テレビ朝日系)が並ぶとなれば、勝負にならないのである。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  4. 4

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    “猫の目”打線にも順応 ソフトB中村は打順を選ばぬ仕事人

もっと見る