NEWS手越祐也は反省した? 六本木の会員制バーから姿消す

公開日:

 未成年との飲酒騒動が発覚してもおとがめなしだったNEWSの手越祐也。一方で同じ騒動で謹慎となり、復帰後も元気なくラジオ出演するメンバー小山に向かって、「テンション低くやったら、ヤツらの思うツボだから」と発言して物議を醸すなど、もはや、やりたい放題には歯止めがかからない状態だ。

 そんな手越だけに、騒動の現場となった六本木の会員制バーでは今もなお夜な夜なドンチャン騒ぎをしていることも考えられる。手越が実質経営者だったといわれていたくだんのバーの近隣のお店関係者がこう言う。

「さすがに文春さんの報道以来、手越くんは見かけていませんよ。会員制で中に入れないので分かりませんが、営業している様子もない感じです。その代わり、手越くんのファンらしき若い女性が店前に来て、記念に写真を撮ってたりしますけど」

 もう反省してバーの経営からは手を引くつもりなのだろうか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  3. 3

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  4. 4

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  5. 5

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    2年契約満了で去就は 中日ビシエド水面下で“静かなる銭闘”

  8. 8

    プーチンに後から反論…安倍首相“フェイク発言”の苦し紛れ

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

もっと見る