織田裕二10年ぶり月9 「SUITS」の不安は“中島裕翔の身長”

公開日: 更新日:

ジャニーズと聞いただけで毛嫌いする人も多いですが、中島は子役出身で、ジャニーズの中でも演技力は折り紙つき。ひとつ心配なのは、彼は身長180センチとスタイル抜群なだけに、スーツが似合いすぎてしまうのではないか、ということ。タイトル通り、このドラマはスーツがポイント。ネタバレになるので詳しくは言えませんが、中島の役は最初からスーツが板についていちゃダメ。あか抜けすぎないよう注意してほしいですね」

 織田の代表作のひとつ「東京ラブストーリー」以来、27年ぶりに鈴木保奈美と共演すると一部で報じられ、話題になっているが、前出の松本氏は「同じ鈴木なら、京香に演じてほしかった」とこう続ける。

「まだ正式発表はありませんが、保奈美が演じるのは、弁護士事務所を経営する所長役と言われています。が、思うに彼女では迫力と色気が足りないかと……。アメリカ版では、英国王室の一員となったメーガン・マークルが若手弁護士の恋人役として出演している。彼女の役を誰が演じるかも注目でしょう。あと、このドラマは脇役のキャラがとにかく濃くてユニークなので、原作を超えるぐらいの演技派を日本版でもキャスティングしてほしいものです」

 追加キャストの発表が待たれる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    島根・丸山知事は東京でも堂々90分超 これぞザ・記者会見

  2. 2

    高須院長の弁明 驚くほど愚かな人たちによる愚かな出来事

  3. 3

    菅首相長男らの違法接待で深まる謎…東北新社の正体とは?

  4. 4

    貴乃花“流浪の父親”の現在地 長男&元妻との決裂は決定的か

  5. 5

    血税の官房機密費で返納か? 渦中の山田広報官に怨嗟の声

  6. 6

    Koki,がシャネルからお払い箱に…静香ママとも意見対立?

  7. 7

    “鉄壁ガースー”どこが?東北新社「わからない」のテキトー

  8. 8

    先行解除で“コロナ変異株”感染爆発の恐怖…既に市中感染か

  9. 9

    デマ垂れ流し集団「大阪維新の会」の“ファクトチェック”

  10. 10

    山田広報官バブリーな感覚 “ごっつぁん体質”でワイン好き

もっと見る