桐谷の穴は埋まるか 有村架純ドラマに無名俳優抜擢のウラ

公開日:

 女優・有村架純(25)が主演する10月スタートのTBS系ドラマ「中学聖日記」で、新人俳優・岡田健史(19)がデビューすることがスポーツ紙各紙で報じられた。

 同ドラマは、片田舎の中学校を舞台にした、禁断と純愛のヒューマンラブストーリー。有村演じる女性教師が、自分のことを大切に思ってくれる婚約者がいながらも、赴任先で出会った不思議な魅力を持つ中学3年生(岡田)に心ひかれ、真っすぐな恋心をぶつける問題作だ。

 岡田は演技経験がほとんどないにもかかわらず、演じる役は同名原作漫画では主人公だった重要な役柄。岡田は福岡県出身で、高校時代は長崎県に野球留学した元球児。桐谷美玲(28)や知英(24)らを擁する芸能事務所「スウィートパワー」からデビューするというのだ。

「もともと、岡田の事務所は女性タレントしか手がけていなかったが、ここにきて高杉真宙がブレーク。高杉に続く逸材として岡田を売り出したいようですね」(テレビ局関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  2. 2

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  3. 3

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  4. 4

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  5. 5

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  6. 6

    日米野球で打率4割 SB柳田“33歳でメジャー挑戦”の現実味は

  7. 7

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  8. 8

    巨人“台湾の大王”王柏融スルーは広島FA丸取り自信の表れ

  9. 9

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  10. 10

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

もっと見る