初回5バージョンにファン悲鳴…安室奈美恵ラストDVD狂想曲

公開日:

 安室奈美恵のラストライブDVD「namie amuro Final Tour 2018~Finally~」が29日発売された。1セット8000円超と高額にもかかわらず、すでに予約だけで100万枚を突破しており、店頭販売を含め、170万枚を出荷。今年1月にベストアルバム「Finally」が累積売り上げ200.3万枚を記録しているだけに、レコード会社の鼻息は荒い。

 初回盤は5枚組で、東京ドーム最終公演(2枚)と25周年沖縄ライブ(1枚)に加え、5大ドームのうち1公演(2枚)で構成されている。つまり5バージョンが発売されたというわけ。各ドームごとにファン中心、ダンス中心などコンセプトを変えて編集。さらに、ファンクラブでは名入れサービスつきの特別仕様、レコチョクの「WIZY」で申し込むと29日付の朝日新聞朝刊全国版に名入れ広告掲載ができたり、セブン―イレブンのセブンネットショッピングでは、安室のnanacoカードとクリアファイルのオマケが付いていたりと、付加価値も多岐にわたっている。ネット上では「どれを買うかというより、全部買い集めたくて悩む」といった声も。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  7. 7

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  10. 10

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

もっと見る