浜崎あゆみへの期待と重圧 求められるのは安室の“穴埋め”

公開日:

 浜崎あゆみ(39)が26日、味の素スタジアム(東京)で行われたエイベックスの夏フェス「a―nation」に登場。トリを務めるアーティストを各日の目玉に据えて有料チャンネルで配信。最終日の“大トリ”を浜崎がつとめた。

 体はかなりシェイプされ、天蓋つきのベッドを模したセリから登場した浜崎は縦横無尽にステージを駆け巡り、汗だくで熱唱。不安視されていた声質・声量ともに安定し、歌姫たる貫禄を見せつけた。

 この日のためにオーディションで選んだ約50人のダンサーが登場したのは数曲だったが、芸能リポーターの川内天子氏はこう言う。

「この日と今後のツアーに合わせて体をつくり、声量を落とさないようにトレーニングを積んできたのは明らか。彼女は何事にも全力ゆえ、ダンサーの起用が仮に1曲だとしても同じように準備するはずでしょう」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  7. 7

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  10. 10

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

もっと見る