浜崎あゆみへの期待と重圧 求められるのは安室の“穴埋め”

公開日: 更新日:

 浜崎あゆみ(39)が26日、味の素スタジアム(東京)で行われたエイベックスの夏フェス「a―nation」に登場。トリを務めるアーティストを各日の目玉に据えて有料チャンネルで配信。最終日の“大トリ”を浜崎がつとめた。

 体はかなりシェイプされ、天蓋つきのベッドを模したセリから登場した浜崎は縦横無尽にステージを駆け巡り、汗だくで熱唱。不安視されていた声質・声量ともに安定し、歌姫たる貫禄を見せつけた。

 この日のためにオーディションで選んだ約50人のダンサーが登場したのは数曲だったが、芸能リポーターの川内天子氏はこう言う。

「この日と今後のツアーに合わせて体をつくり、声量を落とさないようにトレーニングを積んできたのは明らか。彼女は何事にも全力ゆえ、ダンサーの起用が仮に1曲だとしても同じように準備するはずでしょう」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “組織委に中止計画”発言裏で電通専務と菅氏がステーキ会食

  2. 2

    “志村組”近藤春菜の「スッキリ」降板はいずれにせよ正解!

  3. 3

    変異種感染力70%増で「致死率14倍」…2~3カ月後に主流化

  4. 4

    施政方針演説に疑問…コロナ収束より東京五輪開催が本音?

  5. 5

    ピーチマスク拒否男が49歳鼻出しマスク受験生に同情の噴飯

  6. 6

    バカな大将、敵より怖い…政府は“壊れた蛇口”で破産国家に

  7. 7

    爆笑田中が深夜の救急搬送 コロナ→脳梗塞でダウンの波紋

  8. 8

    巨人清武球団代表の怒声が響く「寄せ集めに負けやがって」

  9. 9

    石田純一のトホホなYouTubeデビュー…コロナ騒動が後引く

  10. 10

    自民党は菅首相“切り”に動く…果たしてその契機は何なのか

もっと見る