城下尊之
著者のコラム一覧
城下尊之芸能ジャーナリスト

1956年1月23日、福岡県北九州市生まれ。立教大学法学部卒。元サンケイスポーツ記者。82年、「モーニングジャンボ 奥様8時半です」(TBS)の芸能デスクとなり、芸能リポーターに転身。現在は「情報ライブ ミヤネ屋」(読売テレビ)、「朝生ワイド す・またん」(読売テレビ)、「バイキング」(フジテレビ)に出演中。

肺がん公表した円楽 真の噺家だと思う理由と若き日の助言

公開日:

 落語家の三遊亭円楽(68)が肺がんであることを公表した後、落語芸術協会の「らくごまつり」に参加し、取材陣の質問に答えた。自覚症状がなかったくらいの初期のがんで、手術を受けて10日ほど、今月半ばには仕事復帰の予定だそうだ。

「(手術後に病院から)出てきた時に暴れてぇんだ。病気の話は勘弁してください」というのも円楽らしい。うん、大丈夫だな、というのが僕の印象だ。なにしろ、あの円楽だ。しぶといのは間違いないし、病気の話などしたくないのは“噺家の性”というものだろう。

 とにかく、誰でも笑わせていなけりゃいられないのだ。暗くなりそうな真面目な自分の話なんぞ、いらないってわけ。

 そして、円楽は懐が深い人でもある。彼がまだ若手で三遊亭楽太郎を名乗っていた頃、同じ番組でちょくちょく顔を合わせていた。僕がスタジオでしゃべり終えて一息ついていた時だったか、彼が近づいて話しかけてきた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  5. 5

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  6. 6

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  7. 7

    家庭内でも孤立…貴乃花が妻と弟子にした“正座説教”1時間

  8. 8

    専門家が指摘…あおり運転は善良なドライバーもやっている

  9. 9

    冬巡業も数日間のみ 稀勢の里は1月場所休場ならジ・エンド

  10. 10

    46歳アンナが心配で…引退報道を一蹴した梅宮辰夫の胸の内

もっと見る