謝罪会見では笑い声 “不倫騒動”円楽だけが違う3つのナゾ

公開日: 更新日:

 多くの芸能人がバッシングを浴びている不倫問題なのに、芸能マスコミから笑い声が響いた。三遊亭円楽(66)が、40代女性と錦糸町のラブホテルに入るところを「FRIDAY」に激写されたことを受け、10日に開いた会見。

「口説いた。浮気」と疑惑を全面的に認めた円楽は相手の女性と2年半前にゴルフ会で知り合い、1年前から不倫関係にあることを明らかにした。

「落語に来てくださるお客さまに不快な思いをさせたのなら、高座でお返ししたい。一生懸命稽古してまいります。何があろうと6代目円楽として芸道に精進し、一生懸命邁進していきますのでお許しいただきたい」と、目を潤ませながら謝罪したが、「FRIDAY」の記者から直撃取材を受けた際、同乗した車が「汚い車でねえ」と振り返り、囲み取材中の芸能マスコミが噴き出す一幕も。ベッキーに桂文枝、ファンキー加藤らを追及する姿とは雰囲気がまるで違った。ワイドショー芸能デスクが言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  2. 2

    抗議殺到!イソジン吉村と大阪モデルの化けの皮が剥がれる

  3. 3

    うがい薬で株価操縦か 吉村府知事にインサイダー疑惑浮上

  4. 4

    <2>本質はニュースキャスター 大局を見ることができない

  5. 5

    綾瀬はるか熱愛報道から1カ月 周辺でハプニング続々のナゼ

  6. 6

    岸田里佳さん 特撮ヒロインは3カ国語話す日舞の師範名取に

  7. 7

    吉村府知事が招いたうがい薬パニック 品薄で医療団体激怒

  8. 8

    カトパン結婚秒読みもNAOTOと破局 “賞味期限”アラート迫る

  9. 9

    時給は350円…下北沢LOFT店員時代のサザンは不人気だった

  10. 10

    定規で測ったように一角だけ絹目が見えないラミネート跡

もっと見る