夏目雅子の姪Mayulaが初CDリリース “十四光”の重圧が語る

公開日:

「周りに『七光』だとか『十四光』だとか言われてきて、それが重荷だったこともありますが、今は2人が果たせなかった分まで自分が表現者としてやっていけたらと思っています」

 こう話すのは女優のMayula(30)。

「十四光」という意味は、父が夏目雅子の兄で芸能プロダクション元社長の小達一雄氏。その再婚相手が元キャンディーズの田中好子だということ。つまり、彼女にとって夏目雅子は叔母であり、田中好子は義母に当たるのだ。

 9歳の時に楯真由子の名前で子役デビューし、テレビ、映画で活動してきたが、夏目雅子の姪という重圧もあって精神的に追い詰められ、一時、表舞台を離れたが、今は女優、歌手、声優として復帰している。

「私が生まれる前に叔母(夏目)は亡くなったので会ったことはないのですが、祖母から『あなたは雅子とよく似ている』と言われました。内向的なところやちょっぴり“不思議ちゃん”なところがソックリなんだとか(笑い)」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  2. 2

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    「ストライクが入らない」フランスアは高知で泣いていた

  5. 5

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  6. 6

    首相の姓を? 永田町に飛び交う新年号に「安」採用プラン

  7. 7

    辺野古「県民投票」不参加表明 沖縄県“アベ友”5市長の評判

  8. 8

    “第2のサンゴ虚報事件”で思い出す安倍首相の朝日新聞批判

  9. 9

    広島・誠也が打点王宣言も “新3番”長野に丸の代役務まるか

  10. 10

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

もっと見る