カイヤが突如弁護士解任…川﨑麻世と“離婚炎上ビジネス”か

公開日: 更新日:

 川﨑麻世(55)とカイヤ(56)の離婚騒動が、二転三転している。カイヤが代理人弁護士を突如、解任。そのため今月30日に予定されていた第1回口頭弁論は延期になってしまったのだ。

 カイヤは離婚することでは同意していると伝えられていたが、親交のあるデヴィ夫人はワイドショーの取材に対して川﨑の離婚訴訟はカイヤにとっては寝耳に水だったとコメント。カイヤは川﨑が頻繁にカイヤの家を訪れており、裁判を起こす直前も来ていたが、そんな話は一切なかったと訴え、「こんなことをするなら、なぜその時に話さなかったのかしら」とし、動揺した様子だったという。

 カイヤはまた、離婚裁判が控える中、大阪の枚方市内で喫茶店を営む義母、つまり川﨑の実母のもとを訪れ、「ママの顔見に来たよ。元気そうだね」などと話していたと一部女性誌が報じている。だが、こちらでも裁判の話題にはならなかったという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    近藤真彦の非常識発言で明確に…ジャニーズ事務所の課題

  2. 2

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  3. 3

    青木会長も力不足 男子ツアーV賞金は1000万円でも高すぎる

  4. 4

    小泉孝太郎が“特捜部が捜査”企業CMをひっそり降板していた

  5. 5

    近藤真彦「退所」は“戦力外通告” 芸能活動継続には暗雲が

  6. 6

    「五輪中止を」署名25万筆超!政府無視なら次はスポンサー

  7. 7

    竹野内豊「イチケイのカラス」の成功に悲恋…続編期待の声

  8. 8

    まだやっとったん大阪“見回り隊” 民間委託崩壊で2億円パア

  9. 9

    愛着薄い? 小池女帝「東京五輪返上」6.1ブチ上げの公算

  10. 10

    どうする渋野 来季米ツアー切符「3つの方法」はすべて難関

もっと見る