吉岡里帆はなぜ嫌われる 映画惨敗で主演女優から転落危機

公開日:  更新日:

「オープニング土日の2日間で興行収入は5000万円に届かず、もちろん、トップ10圏外。映画会社がこれらの数字を公表していないことからも分かるように、上映館数200超の規模だけに大惨敗といえるでしょう」(映画興行関係者)

 先週12日に公開されたばかりの映画「音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!」(アスミック・エース配給、三木聡監督)の話。一体、どれだけヤバいのか。13日に公開された故・樹木希林さんの出演作「日日是好日」(大森立嗣監督)の公開から2日間の数字は上映館数150超で興収9000万円をマーク。「平日でも堅調に客が入っている『日日――』に対し、『音量を上げろ――』はスッカラカン状態。おまけに途中で寝ている観客が目立つ」(映画ライター)そうな。

 阿部サダヲ(48)主演のサブカル系ムービーだが、大打撃を受けるのはヒロイン役を演じた吉岡里帆(25)ともっぱらだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原監督は喜色満面だったが…FA丸獲得で巨人が買った“火種”

  2. 2

    ゴーン起訴・再逮捕がトドメ…拍車がかかる特捜部解体論

  3. 3

    安倍首相の“言葉遊び”を超えた詐欺師の手法はいずれバレる

  4. 4

    好きな女子アナに異変…弘中綾香&宇垣美里が好かれるワケ

  5. 5

    まさか飲酒? 深夜の議員宿舎で維新の議員がド派手な事故

  6. 6

    米中“諜報戦争”激化で…安倍首相は日中関係のちゃぶ台返し

  7. 7

    SNS全盛時代に学ぶ 明石家さんまの金言「丸裸にならない」

  8. 8

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  9. 9

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  10. 10

    食えもしねえのに食い意地の張った巨人・原“監督大将”の話

もっと見る