ポスト福山雅治? ネクストブレーク候補の阪本奨悟を直撃

公開日:

 ネクストブレーク間違いなしといわれているのが俳優・歌手の阪本奨悟(25)。10代でイケメン俳優の登龍門、ミュージカル「テニスの王子様」やNHK大河に出演するも学業専念のため芸能界をリタイア。今春、ミュージカル「刀剣乱舞~結びの響、始まりの音~」で復活し、10日に写真集「ただいま。」(講談社)を出版した本人を直撃した。

 10代で華々しいキャリアを築いたにもかかわらず、18歳で一度芸能界を離れ、学業に専念。その後は地元で音楽活動をしていたという。

「音楽をやりたいという気持ちが強く、地元に戻ってストリートミュージシャンから始めました。立ち止まって聞いてくれる人も少ないところから始まり、徐々に同じようなストリートミュージシャンの方に声をかけていただいて一緒にライブをしたり、地道な音楽活動をしました」

 ストリートミュージシャンになって気づかされたことも多かったという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  3. 3

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  4. 4

    「今日俺」人気を陰で支えた“カメレオン俳優”太賀の底力

  5. 5

    嶋大輔が復活!「今日俺」でのリバイバルに本人びっくり

  6. 6

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  7. 7

    北島三郎復帰に“禁じ手” 平成最後のNHK紅白は無法地帯に

  8. 8

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  9. 9

    和田アキ子の大晦日が“空白” NHK紅白サプライズ出演あるか

  10. 10

    NHK紅白なのに“特別枠”ばかり 平成最後はご都合主義の極み

もっと見る