痛すぎて惨めに? 中谷美紀ドラマ“急降下”の笑えない理由

公開日:  更新日:

 下馬評はあまり高くなかった中谷美紀(40)の主演ドラマ「私、結婚できないんじゃなくて、しないんです」が好スタートを切った。

 初回視聴率は10.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)で、「期待しないで見たら、面白くて引き込まれた」など、特に同世代女子からは強く支持された。期待度が低かった分、満足度は高く、データニュース社が実施している「ドラマ初回満足度調査」で、今クールトップの満足度を獲得してしまった。

「高学歴、高収入、容姿端麗という『3高』の条件がありながら“恋愛弱者”のアラフォー女性という、まさに中谷本人のイメージにぴったり。その中谷が表情を崩して必死に脱・恋愛弱者を演じる姿に『女優魂を見た』『リアル~』と、視聴者は大いに期待したようでした」(テレビ関係者)

 ところが、好調は続かなかった。第3話で2ケタ割れの8・2%、勝負どころの第4話では視聴者ウケを狙って“合コン必勝テク”をテーマにしたのに7・4%。このままでは、新人女優を抜擢して平均視聴率5%台だった昨年の「表参道高校合唱部!」、綾瀬はるか主演で同6%台だった前クール「わたしを離さないで」に続く、「TBS金10枠の悪夢」が現実化しそうな勢いなのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    今度は雑誌がバカ売れ…女性の圧倒的支持を得た白石麻衣

  4. 4

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  5. 5

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  6. 6

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  7. 7

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  8. 8

    家庭内でも孤立…貴乃花が妻と弟子にした“正座説教”1時間

  9. 9

    専門家が指摘…あおり運転は善良なドライバーもやっている

  10. 10

    上沼恵美子で騒ぐ連中の勉強不足…便乗TVもどうかしている

もっと見る