髙橋隆
著者のコラム一覧
髙橋隆

1949年1月生まれ。学生時代に「走れコウタロー」で知られる「ソルティー・シュガー」の一員としてデビュー。大学卒業後はディレクターに転身し、ビクターエンタテインメントやテイチクエンタテインメントで数々のヒット曲を生み出す。代表作は「ダンシング・ヒーロー」「襟裳岬」「てんとう虫のサンバ」「白いギター」など。現在はフリーの音楽プロデューサー。

「走れコウタロー」は発売直前にメンバーが急死して…

公開日: 更新日:

走れコウタロー(1970年)

「これから始まる大レース……」という歌詞で始まるこの曲。競馬好きなら一度は聴いたことがあるのではないでしょうか。歌ったのはソルティー・シュガー。何を隠そう私もメンバーのひとり。後に「岬めぐり」でブレークする山本コウタローもいました。

 中・高の同級生が大学時代に寄り集まってつくったバンド。最初はキングストン・トリオというアメリカのフォークグループのコピーをしていました。別にプロを目指していたわけじゃなく、70年安保で大学が封鎖になって、やることがないから音楽でもやろうと(笑い)。そのうちオリジナル曲を作るようになり、ライブに出るようになり、テレビに呼ばれるようになり、ついにはレコードデビュー。人生、何がどう転ぶかわかりません。

 デビュー曲「ああ大学生」は大して売れませんでした。2枚目のシングルが「走れコウタロー」です。最初は「走れミノル」という、当時人気があった万年2、3着のサラブレッドの名前だったのですが、ちょっとゴロが悪い。そこで、メンバーの山本コウタローがいつも練習に遅れてきて、「早くしろ! 走れ!」とけしかけられていたので、「コウタロー」としたんです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    GACKT告白 浜田だけじゃない芸能界パワハラ&セクハラの闇

  2. 2

    自民・田畑毅氏離党か…永田町で飛び交う“女性醜聞”の中身

  3. 3

    また怪統計か 2018年「貯蓄ゼロ世帯」大幅改善のカラクリ

  4. 4

    トランプに平和賞?推薦した安倍首相に問われる“見識”<上>

  5. 5

    ローン嫌いは意外に多い 現金主義のメリットと得するコツ

  6. 6

    銀行口座は3つを使い分け 7年で1000万円貯めた主婦の凄腕

  7. 7

    常盤貴子「グッドワイフ」も評判 “ネオ美熟女”はなぜ人気

  8. 8

    日産の“暴君”と対決した元広報マンはゴーン事件をどう見る

  9. 9

    菅田将暉「3年A組」好調の深い意味…日テレの新看板枠に

  10. 10

    日テレが大博打 原田知世&田中圭で“2クール連続ドラマ”

もっと見る