浜崎あゆみファン落胆 FNS歌謡祭で宇多田ソング歌唱の悲哀

公開日: 更新日:

“平成の歌姫”浜崎あゆみ(40)が5日放送の「FNS歌謡祭」(フジテレビ系)で宇多田ヒカル(35)の「Movin’on without you」を歌う。

 これについて浜崎のファンは落胆を隠しきれない様子で、ネット上では「デビュー20周年なのだから自分の曲を歌って欲しかった」「ヒットメドレーがよかった」と惜しむ声であふれ返っている。

 音楽ジャーナリストの渡邉裕二氏が言う。

「浜崎が自分の曲を歌わないのは、セルフプロデュースの一環だと思います。宇多田と浜崎はデビュー時から音楽シーンを席巻し、よく比較されていました。浜崎は過去の人と思われている節があります。宇多田の持ち歌を歌うことで、『当時は私だって凄かったんだぞ』と世間にアピールしたいのでしょう」

 浜崎の人気凋落が顕著になったのは5、6年前から。所属事務所開催の「a―nation」では今も大トリを務めているが、2012年ごろから空席が目立ち始めたという。14年10月発売の「Terminal」の初週売り上げは2889枚でオリコン24位。この年は15年連続で出場していた紅白を“卒業”し、それ以降出番はない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東出の不倫発覚で…杏を苛む“浮気のトラウマ”と“男性不信”

  2. 2

    CM降板も…東出昌大「引退危機」不倫疑惑で視聴者総スカン

  3. 3

    東出昌大“裏の顔”浮き彫りに 子育ておろか家事もせず不倫

  4. 4

    案里議員認めた1億5000万円「安倍マネー」を原資に不正か

  5. 5

    夫婦別姓「結婚しなくていい」ヤジはやはり杉田水脈議員

  6. 6

    職場仲間である辛坊治郎のパワハラ疑惑について言いたい

  7. 7

    杏と東出は別居…ドラマ共演で結婚した夫婦が離婚するワケ

  8. 8

    セコマ・丸谷社長 コンビニのビジネスモデルは終焉が近い

  9. 9

    ベトナムに続きハワイへ…“優柔不断”櫻井翔の見えぬゴール

  10. 10

    安倍首相の墓穴答弁で判明 桜名簿「確実に存在する」根拠

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る