深田恭子に“結婚前提”交際報道も「食事のみ」と事務所否定

公開日: 更新日:

 “恋多き女優”の深田恭子(36)に新恋人が発覚だ。7日のスポニチによると、相手はシーラホールディングスの杉本宏之会長(41)。交際2カ月で、この正月には双方の親族へのあいさつに訪れ、将来を見据えた真剣交際と報じた。

 杉本氏はグループ7社で売上高200億円超の不動産ビジネスを展開する。28歳で業界史上最短・最年少で株式上場し、「時代の寵児」と呼ばれたが、3年後にリーマン・ショックで倒産。最大400億円の巨額負債を抱え民事再生を申請し、自己破産したが、そこから復活を遂げた。

 深田は2年前から交際していたKAT―TUNの亀梨和也(32)と昨年10月ごろに破局し、1カ月後に友人の紹介で、杉本氏と知り合ったという。

 同報道を受け、所属事務所のホリプロは食事はしたことがあるものの「それ以上の関係ではない」と否定しているが、果たして……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    和歌山県 仁坂吉伸知事に聞く「和歌山モデル」の全貌

  2. 2

    三浦春馬さんに金銭を無心か…「母親の過去」と死の動機

  3. 3

    5歳未満のコロナウイルス保有量「大人の10~100倍」のナゾ

  4. 4

    140億円の超ジャンボ宝くじ当てた 40代夫婦のその後の生活

  5. 5

    岩手県初のコロナ感染者に誹謗中傷が…ウソ申告増加の懸念

  6. 6

    三浦春馬さん“遺書”に記された孤独と苦心惨憺…鬱状態にも

  7. 7

    裏金作りにキャバクラ接待 鹿島建設は“組”時代と変わらぬ

  8. 8

    三浦春馬さん“前兆なき死”の謎…直前に何か物凄いことが?

  9. 9

    米倉涼子は独立から半年 次回作が決まらない「2つの理由」

  10. 10

    都会に住むとわからない…地方の“新型コロナ差別”の実態

もっと見る