「恐怖のメロディ」じわじわ迫るストーカー女の“狂人化”

公開日: 更新日:

1971年 クリント・イーストウッド監督

 クリント・イーストウッド(88)が65歳下の女性と交際中と報じられた。女性はミック・ジャガーの元カノだとか。“イーストウッドと女”で思い出したのが本作。彼の初監督作品だ。

 ラジオのDJを務めるデイブ(イーストウッド)は恋人のトビーに去られて傷心の日々。行きつけのバーでイブリン(ジェシカ・ウォルター)と知り合い、彼女が自分のファンだと聞いてベッドを共にする。一夜限りのつもりだったが、食材を持って自宅に押しかけられ、またもイブリンを抱く。そんな折、トビーが町に帰ってきたため、デイブは彼女とよりを戻そうとする。

 イブリンのストーカー行為が始まる。デイブの自宅前で裸になり、手首を切って狂言自殺。しまいには家政婦をナイフで襲撃。イブリンは逮捕され、デイブは平穏な暮らしを取り戻すが……。

 デイブは恋人を失って女日照り。そこに美女の誘惑だ。据え膳をペロリと完食するのは男の生理だろう。事前に「俺には忘れられない女がいる」とクギを刺したが、イカレ女には通用しなかった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「めちゃイケ」終了1年…雛形あきこと鈴木紗理奈の現在地

  2. 2

    大阪W選は自民リード…松井一郎氏“落選危機”で維新真っ青

  3. 3

    20代美女と醜聞発覚 田原俊彦の“業界評”が真っ二つのワケ

  4. 4

    NHKも優遇なし 青山アナに「育休中の給与返せ」批判の誤解

  5. 5

    安倍政権がシッポ切り JOC竹田会長を待つ仏当局の本格捜査

  6. 6

    枯れるには全然早い…70歳から人生を楽しく過ごせる理由

  7. 7

    JOC後任会長の最有力 山下泰裕氏の評判と“先祖返り”懸念

  8. 8

    大阪市西成区あいりん地区 唐突すぎる“中華街構想”の行方

  9. 9

    韓国が騒然…空軍基地「ミサイル誤射事故」の衝撃と波紋

  10. 10

    男女の意識差は歴然…シニアは“プチ別居”婚がうまくいく

もっと見る