故内田裕也さんのロックな人生 破天荒の裏の“冷静と情熱”

公開日: 更新日:

「この野郎、ばか野郎、てめえ、こら!」

 芸能関係の取り巻きにマスコミの記者やカメラマン、それと東京都の職員、ガードマンらが激突し揉み合う群衆の中心にひと際大声で怒鳴り、暴れまくる男がいた。1991年3月、当時51歳の内田裕也だ。芸能リポーターの城下尊之氏が振り返る。

「都知事選の告示というときでした。出馬を取りやめたアントニオ猪木さんの代わりとばかり、立候補を発表した裕也さんが事前手続きをしようとしたところ、取材させるさせないで揉めに揉めて、やじ馬も取り囲んでの大騒ぎに。裕也さんの、堂々とすべてオープンにすべしという主張からして、選挙のルールやシステムとぶつかり、すぐに警察沙汰。乱闘になっても、裕也さんは逃げないどころか、率先して突っ込んでいくんです。本当に暴れん坊でした」

 ワイドショーのリポーターに扮した映画「コミック雑誌なんかいらない!」(86年)では、ロス疑惑の三浦和義氏に直撃して水をかけられたり、豊田商事会長刺殺事件を再現したシーンで話題になった。社会の、問題の、渦中に突っ込んでいくような精神を行く先々で見せていた。城下氏が続ける。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    小室眞子さんがビザ失効で一時帰国? その程度のことで元皇族が左右されることはない

    小室眞子さんがビザ失効で一時帰国? その程度のことで元皇族が左右されることはない

  2. 2
    広末涼子“ヒモ報道”があった夫を「尊敬している」 私生活さらけ出し同世代に広がる共感

    広末涼子“ヒモ報道”があった夫を「尊敬している」 私生活さらけ出し同世代に広がる共感

  3. 3
    ブーイング相次ぐNHK朝ドラ「ちむどんどん」にも楽しみ方はある

    ブーイング相次ぐNHK朝ドラ「ちむどんどん」にも楽しみ方はある

  4. 4
    焦るロシア軍が投入した最新兵器「ターミネーター」は切り札か? 装備強力も実力は未知数

    焦るロシア軍が投入した最新兵器「ターミネーター」は切り札か? 装備強力も実力は未知数

  5. 5
    表敬訪問したウクライナ歌手カーロリさんは超セクシー系! 岸田首相は知っていた?

    表敬訪問したウクライナ歌手カーロリさんは超セクシー系! 岸田首相は知っていた?

もっと見る

  1. 6
    いしだ壱成が月9出演に意気込み…演技の才能あれど制作側が及び腰なワケ

    いしだ壱成が月9出演に意気込み…演技の才能あれど制作側が及び腰なワケ

  2. 7
    深田恭子が“深酒破局”報道後初めて公の場に…天性の女優は「不惑」の波をどう乗り越える

    深田恭子が“深酒破局”報道後初めて公の場に…天性の女優は「不惑」の波をどう乗り越える

  3. 8
    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

  4. 9
    2歳児がスマホでチーズバーガーを31個も注文! ママの困惑に全米バカ受け

    2歳児がスマホでチーズバーガーを31個も注文! ママの困惑に全米バカ受け

  5. 10
    1.8mのワニが校舎の前に! 1人で捕獲した警察官にフロリダ州の小学校は大興奮

    1.8mのワニが校舎の前に! 1人で捕獲した警察官にフロリダ州の小学校は大興奮