故・樹木希林と内田裕也は40年超 別居婚は何がメリット?

公開日: 更新日:

 15日に死去した樹木希林さん(享年75)は、73年に内田裕也さん(78)と再婚し、その1年半後に別居した。それから亡くなるまで、別居期間は実に40年以上に及んでいる。その間、一緒に京都をぶらぶらしたり、CMで共演したり。不思議な夫婦関係を続けてきた。

「結婚生活は日常の連続です。暮らしていれば、嫌なところも見えてきますし、距離が近ければ、ちょっとしたことで感情的にもなりやすい。それで衝突を繰り返している夫婦は別居した方がいい。互いが見え過ぎる夫婦は、うまくいかなくなることも多いのです」

 こう言うのは、家族問題評論家の池内ひろ美氏だ。内田さんと希林さんがどんな考えで離れて暮らしたのかは分からないが、別居婚は離婚するよりもいいという。

「独身男性は社会的に信用されません。バツイチの独り身も、何かが欠落しているのではないかと疑われます。また、離婚をすれば、再婚できます。子どもにとって新しい父や母が加わるのは、望ましい形ではないでしょう。別居婚であれば、子どもにとって父、母とのつながりは変わりませんからね」(池内ひろ美氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    フジ宮司アナは“夜の女神”へ…トップクラスの美貌とMC技術

  2. 2

    専門家も警鐘 南海トラフ巨大地震“前兆”続々発生の不気味

  3. 3

    入籍で妊娠説も ベッキーがやっと乗り越えた“ゲスの呪縛”

  4. 4

    大河史上最速で視聴率1桁…「いだてん」を襲うNHKの包囲網

  5. 5

    そこまでやるかNHK 安倍首相と「遺恨」残す部署が解体危機

  6. 6

    背後に敏腕マネが 大坂なおみ“バイン契約解除”決断の真相

  7. 7

    中日・根尾昂が宿舎で見せた「優等生」とは違う“別の顔”

  8. 8

    テレ朝・弘中綾香アナ“最大の武器”はマイペースと強心臓

  9. 9

    結婚発表前に伏線が…テレ朝・小川彩佳は悲恋のプリンセス

  10. 10

    客寄せからガス抜きに出世 “ウォシュレット小泉”はどう?

もっと見る