二田一比古
著者のコラム一覧
二田一比古ジャーナリスト

福岡県出身。大学卒業後、「微笑」(祥伝社)の記者に。その後、「Emma」「週刊文春」(ともに文芸春秋)をはじめ、多くの週刊誌、スポーツ新聞で芸能分野を中心に幅広く取材、執筆を続ける。フリー転身後はコメンテーターとしても活躍。

不倫訴訟報道の後藤真希…ブログの私生活も虚像だったのか

公開日: 更新日:

 ゴマキも5年前に3歳年下の弟の友人と結婚。2児の母となるや、ブログ発信を本格化。たちまちママタレとしてブレーク。4年前に「満足おうちごはん」、昨年は初のエッセー「今の私は」を出版。さらにベビーブランドのプロデュース。一昨年にはベストマザー賞にも選ばれた。最近はママタレとしてバラエティー番組にも呼ばれ、ママタレ界の絶対王者・小倉優子を脅かす存在にまでなっていた。まさに好事魔多し。

 夫の異常な拘束など夫婦間の事情も伝えられるが、育児を抱えたママが大胆不敵な不倫密会。せっかく築き上げた“ママタレ”の肩書も一瞬にして削除されようとしている。アイドルはスタッフがつくり上げていくが、ママタレは良き妻・良き母など私生活の一部をブログで発信する自己プロデュース力。ファンならずともブログを信じるだけに、今回の不倫はフォロワーへの裏切り行為にもなりかねない。

 本来、芸能人は虚像を売る世界。タレントとしての活動は虚像も含まれるが、家庭に入ったタレントがブログで「私生活まで虚像を演じていた」という見方もできる。実際、不倫をしていた昨年のブログを見直すと、すでに元彼と再び連絡を取り合っていた時期に「今日は母の日という事で、旦那が焼肉に連れて行ってくれました」と夫婦関係良好をにおわす話をつづっている。お泊まりデートした翌日には「息子はキッチンも大好き。お料理していると、足元からはなれません」と母子の仲の良さが浮かぶようなブログ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    基地食堂でパンと納豆を取り過ぎ…空自40代幹部「10日間停職処分」に相次ぐ抗議の電話

    基地食堂でパンと納豆を取り過ぎ…空自40代幹部「10日間停職処分」に相次ぐ抗議の電話

  2. 2
    オリ山本由伸は球団新15連勝で投手5冠濃厚 米スカウトが気がかりな「やり投げ」投法の今後

    オリ山本由伸は球団新15連勝で投手5冠濃厚 米スカウトが気がかりな「やり投げ」投法の今後

  3. 3
    松山英樹のZOZO貫禄Vが“赤裸々”にしてしまった日米ツアー「驚きの格差」

    松山英樹のZOZO貫禄Vが“赤裸々”にしてしまった日米ツアー「驚きの格差」

  4. 4
    オリラジ藤森が一般女性と破局…田中みな実との“復縁”にネットでは俄然注目集まる

    オリラジ藤森が一般女性と破局…田中みな実との“復縁”にネットでは俄然注目集まる

  5. 5
    借金終戦の巨人で問われる桑田補佐の責任問題 持論と逆の“無茶ぶりローテ投壊”に知らん顔

    借金終戦の巨人で問われる桑田補佐の責任問題 持論と逆の“無茶ぶりローテ投壊”に知らん顔

もっと見る

  1. 6
    安藤優子の私生活は不倫が代名詞に…2度も見事成就させた

    安藤優子の私生活は不倫が代名詞に…2度も見事成就させた

  2. 7
    日本ハムに知将名将はいらない!新庄剛志氏を新監督に仰天招聘、人気を重視した球団の計算

    日本ハムに知将名将はいらない!新庄剛志氏を新監督に仰天招聘、人気を重視した球団の計算

  3. 8
    小室圭さんが結婚相談所に登録したら? 婚活市場における価値を専門家が分析

    小室圭さんが結婚相談所に登録したら? 婚活市場における価値を専門家が分析

  4. 9
    阪神ひさびさV争いで証明…助っ人やFA補強に大金かけるバカバカしさ

    阪神ひさびさV争いで証明…助っ人やFA補強に大金かけるバカバカしさ

  5. 10
    “ホリエモン騒動”から1年、広島・尾道の餃子店は今…店主に聞いた

    “ホリエモン騒動”から1年、広島・尾道の餃子店は今…店主に聞いた