あの俳優は失敗…“崖っぷち”高橋一生の歌手デビューは吉か

公開日: 更新日:

■試される高橋一生の本気度

 音楽歴30年以上に及ぶ宮本は、意外にも初の楽曲提供。昨年末の紅白歌合戦では椎名林檎(40)とデュエット出場したのは記憶に新しいが、硬派なアーティストとして知られる存在だ。それだけに今回のプロジェクトは意欲的といえそうだが、果たして成功するのか。

 コラムニストの桧山珠美氏は、「高橋はプロのバンドマンである弟(安部勇磨)がいることもあって音感も歌声も確かなものを感じる」と評価した上でこう続ける。

「実は“歌手デビューする俳優にロクなのはいない”とも思っています。かつての藤木直人がそうであったように、話題性ありきで中途半端になりがちだからです。『暴れん坊将軍』の松平健しかり、『水戸黄門』の里見浩太朗しかり、むかしから主題歌を歌う俳優はいます。綿々とした商法でもありますが、先の2人の場合は日常的に芝居と歌謡ショーをこなす舞台俳優で、演技同様、歌もお家芸なんです。“テレビ俳優”に同じクオリティーを求めるのは酷ですが、仮に片手間仕事になれば高橋本人にとってもいいことではないでしょう」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    飯島直子は自分のアソコに水着の上からポラで割れ目を…

  2. 2

    パ球団トレード打診も…阪神は藤浪を“飼い殺し”にするのか

  3. 3

    安倍政権GW外遊ラッシュ 13閣僚“海外旅行”に血税5億の衝撃

  4. 4

    応援演説にブーイング 杉田水脈議員が「自ら招いた危険」

  5. 5

    池袋を暴走し母娘の命を奪った元通産官僚「記念館」の真偽

  6. 6

    立憲民主“三重苦”で…野党結集へ態度一変した枝野氏の焦り

  7. 7

    吉高「定時で」も視聴率上昇 TBS火曜22時ドラマに“仕掛け”

  8. 8

    写真誌に泥酔姿撮られた…米津玄師の「知られざる私生活」

  9. 9

    理事長は怒り心頭 横綱白鵬「三本締め」けん責処分の意味

  10. 10

    ジャパンライフに一斉捜査 安倍首相“広告塔”の動かぬ証拠

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る