高橋一生の人気にかげり? “テコ入れライブ”を潜入ルポ

公開日:

「放送中の連ドラのイベントなのにチケットが売れず、有り余っている。ネット上では主演俳優の人気の下落ぶりを心配する声が上がっています」(ITライター)

 誰のことかといえば、「2017年上半期ブレイク俳優ランキング」(オリコン調べ)でも堂々の1位に輝いた高橋一生(37)である。フジテレビ系主演ドラマ「僕らは奇跡でできている」(火曜21時)スペシャルイベントの開催が発表されたのは、10月初旬のこと。制作局であるカンテレの有料会員向けの先行予約を経て、一般販売されたのだが、開催日が迫っているのにチケット(スタンディング3780円)が売れ残っているというではないか。

 初回から第6話まで視聴率6~7%台の低空飛行ゆえ、後半戦を前にテコ入れを兼ねたファンサービスといったところだろうが、日刊ゲンダイ記者が開催日の1週間前に購入したチケットの整理券番号は、200番台。会場となる豊洲PIT(東京・江東区)のスタンディングライブのキャパ(3100人)を考えるとガランガランでは……と一抹の不安を覚えるのであった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  5. 5

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  6. 6

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  7. 7

    家庭内でも孤立…貴乃花が妻と弟子にした“正座説教”1時間

  8. 8

    冬巡業も数日間のみ 稀勢の里は1月場所休場ならジ・エンド

  9. 9

    46歳アンナが心配で…引退報道を一蹴した梅宮辰夫の胸の内

  10. 10

    専門家が指摘…あおり運転は善良なドライバーもやっている

もっと見る